オオジシギ

2013年5月30日 (木)

電柱大好き♪

この前の日曜の夕方、鳥友に教えてもらい
初めての場所に行きました(^_^)/

車がほとんど通らない道路を進んでいくと
チョロチョロ鳥たちが通り過ぎて行きます(*^_^*)

そして、ジュワージュワージュビジュビとオオジシギの声が( ^ω^)おっ

上空に5羽のオオジシギがディスプレイをしています\(^o^)/

少し薄暗くなってきていましたので、
飛翔シーンは諦めましたが、
地面からもジュワジュワ聞こえます=^_^=

あの辺りだよねぇ・・・と、見るも姿は見えず・・・(ーー;)
近いのだけどなぁ・・・と、ボーっと立っていると

バサバサとオオジシギが飛び出し、
電柱の上にとまりました♪

Img_7698a

ははは♪
電柱でもジュビジュビ言っています(^O^)

Img_7720a

まったりとしています♪

しかし、オオジシギって、ホーント電柱が好きですね=^_^=

5羽以上はいましたので
きっと、ここで繁殖するのでしょうね。

あいの里のオオジシギの声が少なくなったと
先日、聞いたばかりでしたので、少しホッとしました(*^_^*)

2013年5月 7日 (火)

Birds’s Island 天売島\(^o^)/ その3

1日目(本当は2日目・・・(>_<))の夜。
寺沢さんの教え子のガイドさんの案内で夜のウトウの巣へ行きました(^_^)/

日中は海へ食事に行っているウトウの皆さんが暗くなると
いっせいに巣へ戻ってきます(*^_^*)
その様子を見に行ったのです♪

真っ暗の中、懐中電灯をそっと当てて目の前まで来るウトウを観察します。
懐中電灯を当てても、あまり気にしていないようでしたが、
ウトウの皆さんには迷惑でしょうねぇ・・・(+_+)
申し訳ないです・・・

その様子を撮れるかなぁと試してみるも難しい(´ε`;)ウーン…
思い切ったカメラ設定で試してみました。
マニュアルでシャッタースピードを1/30
ISOを6400。絞りをいつも通り8。露出は0。

で、結果はこれ(^_^)/
当然、フラッシュは焚いていません。

Img_1522a

Img_1524a

Img_1527a

なんとかなるものですねぇ(*^_^*)

10枚ほど撮って、とっとと退散(^_^)/
このような場所は長居は無用ですね。

さて、この時のISO6400の設定・・・・
次の日になっても直すを忘れていたのですよ・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

朝5時からの早朝探鳥会。
出発して早々に会えたジョウビタキのオス!!
メスには3度ほど会ったことがありますが、
オスは初めて♪
喜び勇んで撮ったものの、無残な結果・・・(>_<)

綺麗だったルリビタキも悲惨・・・(T_T)

オオジシギは羽の柄が柄ですので
このくらいのトリミングならなんとかなりますかなぁ・・・( ´Д`)=3

Img_1650a

11時頃になって、ようやく設定に気がつきました・・・(ーー;)
我ながら間抜けさ加減にいやになっちゃいます( ´Д`)=3

その後、綺麗なアカウソの群れに会いました♪

Img_1740a

島内での探鳥は11時半に終了。
この日も昼食は番屋。
魚のフライでした(*^_^*)

そうそう実はこの日、ヒメコウテンシがいたのですよ!!
しかし、その時私は別のところをボヘーと眺めていて気がつかなかったのです(ーー;)
何人かは撮ったそうです。

天売島では油断大敵です^^;

更に明日も続きます(^_^)/

2013年5月 4日 (土)

大型の夏鳥も\(^o^)/

先日、思いがけない鳥さんに会えました=^_^=

お昼休みに大型量販店に買い物に行きました。
ちゃっちゃと買い物を済ませ、駐車場に停めた車に向かうと、
ジュワージュワー!! と・・・・Σ(゚Д゚;エーッ!

ま・まさかこんな所で・・・(゚д゚)!

声の方へ行ってみると・・・いました(@_@;)

Img_0678a

オオジシギに会えるとは思ってもみませんでした^^;

別の日。
のほほ~んと車を走らせていると、前方に誰かいる( ^ω^)おっ
・・・・あっ!! ミサゴだーー(゚д゚)!
と、思ったら、ミサゴも、 
あっ!! 人だーーー(゚д゚)! と、思ったようで飛び立ちました( ´゚д゚`)エー

しかし、私の方へ飛んできました ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

とりあえず車から降り、パシャシャシャ!!!

Img_0746a

連写20枚の内、かろうじてまともな1枚です┐(´д`)┌

今のところ、私が会ったり、声を聞いたりした夏鳥の皆さんは

カワラヒワ、アオジ、クロジ、ヒバリ、モズ、ルリビタキ、ウグイス、キセキレイ、
アリスイ、ニュウナイスズメ、メジロ、ノビタキ、ベニマシコ、オオジュリン、
オオバン、バン、ヤブサメ、アカハラ、クロツグミ、オシドリそして
オオジシギにミサゴ(^_^)/

さあて♪ 次はどなたに会えることやら=^_^=

(予約投稿です)

2012年6月13日 (水)

近いの、遠いの^^;

遠征では色々会えました(^_^)/

愛想良しのカッコウ♪

Img_3790a

探鳥地から車を走らせ始めたらすぐに電線にとまっているカッコウに気が付きました。
おおーー! っと車を停めるも、すぐに飛んじゃうかなと思いましたが、
いっこうに気にしていないようでした^^;
ほとんど真下です(^O^)
ちなみに次の日もこの電線にとまっていて、
数秒ですが、2羽のカッコウが並んで
カッコーーーー!!! と鳴いていました(@_@;)
どうやらカッコウたちにとって、魅力的な電線のようです=^_^=

逆にとっても遠かったのがアカエリカイツブリ(+_+)

Img_3850a

昨年は携帯電話のカメラで撮れちゃうくらいのところで繁殖していたそうです(゚д゚)!
その場所では水草が生えず、始めの頃は来ていたそうですが、
諦めてこちらの沼に移動したそうです。

Img_5118a

上空ではずーっとオオジシギがジュワジュワ言って飛び回っていました(*^_^*)
最も多いときなど4羽で競演していました♪
何枚かは撮りましたが、シルエットでした┐(´д`)┌
そんなオオジシギが早朝、電柱の上で佇んでいました( ^ω^)

Img_4766a

どうしてオオジシギって電柱のてっぺんが好きなのでしょうねぇ(*^_^*)

そしてこちらはやっぱり遠かったチュウヒ^^;

Img_5279a

牧草を刈っているトラクターの後をついて周っていました。
きっと草を刈られてネズミが出てくるのを待っていたのでしょうねぇ~(^_^)/

2011年5月28日 (土)

ようやくオオジシギに会えました~♪

今日はプチ出張^^;
栗山まで行ってきました♪
その帰り、国道を通らず農道を通って帰りました(^_^)/
と、言うのはひとしさんが農耕地を回って色んな鳥の皆さんにお会いしているみたいで
農耕地もちゃんと見たら何かの鳥に会えるかなぁ・・・と思ったのです(*^_^*)
こちら、ひとしさんのブログ 『野鳥観察隊が行く!』

行って見るものですね。
のんびり走っていると、『ズビビビビッジュワージュワー!!』 
と、賑やかに鳴きながら真下に向かって飛んでいる鳥が(゚д゚)!
あーーーー!!! オオジシギだーーーー!!!
私は初見です♪
話に聞いたり、いろんな方のブログで読んでいた通りの様子です(*^_^*)

天気が悪く暗いため、飛翔シーンは早々に諦めました(+_+)
止まってくれないかなぁ・・・と思って見ていたら
嬉しいことにすぐ目の前の電柱のてっぺんに止まってくれました\(^o^)/

Img_0021a

電柱の上でもズビズビ言っています^^;

Img_0022a

2羽いたのですが、もう1羽はズビーズビーと鳴きながら飛んでいます。
時々そちらを見ていました(*^_^*)

Img_0040a

ひとしさんがオオジシギはけっこう近くに寄れるとブログでおっしゃっていたので
そろりそろりと近づいてみました(^O^)
これ、ノートリです♪

Img_0076a

これ以上近づくと電柱が被って撮れません^^;

雨が降ってきてしまい、車に戻り眺めていましたが、
いっこうに飛び立つ気配はなく、ズビズビ鳴いていました(*^_^*)
飛び立つところを撮ろうかなと思って粘りましたが、根負けして諦めました(+_+)

いやあ、嬉しかったです(^O^)
真下に飛ぶ姿もカッコよかったです。いつか撮ってみたいですね(^_^)/

おまけ。今シーズン初のホオアカ♪
雨の中、凛々しく止まっていました(*^_^*)

Img_0094a


↓ポチッてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ