2013年5月 9日 (木)

Birds’s Island 天売島\(^o^)/ その5 番外編

天売島は人口366人、きっと鳥のほうが多い島です=^_^=
周囲は12km。片方は低く、片方が100m以上の断崖のため、
高低差があり、色んな鳥が滞在しやすいのかもしれません。
そして、島のほとんどが森♪
人が住んでいる場所も、各民家には畑があり、周囲は原っぱや荒地。
その点、人と鳥とが共生しやすい島なのかもしれません(^_^)/

そしてなんてったって、渡りの日本海ルートの1つ♪
なんでも今まで274種も確認されているそうです(゚д゚)!

そうそう、私が会えなかった鳥で愛護会の他の方が会えた鳥が3種。
ヒメコウテンシ、アビ、カラフトムシクイ。
45名ものメンバーのため、探鳥の列も長いのですよ。
そのため、離れた場所で見つかっても解らないのですよねぇ^^;
ちと、残念です┐(´д`)┌

天売島、鳥も多いのですが、野良猫も多いのですよ(^O^)

Img_0937a

ネコ団子状態ですなぁ~♪

ほとんどの家の玄関先でにゃんこがウツラウツラと居眠りをしていました^^;

Img_0942a

山ほどにゃんこを見ましたが、
わんこは2頭だけでしたねぇ~

Img_1703a

きっとこの島では、番犬は必要ないのでしょう(*^_^*)

ちなみに4日の9時頃に天売島に到着し、
5日の11時半で終了となりましたが、
2日間で約3万4千歩も歩いたようです^^;

3日後に疲れがとっと来ました(ーー;)

次回行った時は、何か乗り物も利用したほうがいいかなぁ・・・と思ったりして
こんなものも撮っておきました^^;

Img_1744a

まあ、歩くのが一番なんですけどねぇ~♪

航路は高速船とフェリーとどちらの方が
野鳥撮影にはいいのでしょうねぇ???
私は高速船しか乗っていないので解りません。

高速船の方が小さく撮りやすそうですが、
スピードが速い・・・(+_+)

フェリーは倍の時間が掛かるので
平気速度は高速船の半分なのでしょう。
ただし、フェリーの方が大きいので
海面から甲板までの距離があります。

どちらの方がお奨めなのでしょうねぇ(*^_^*)

ちなみにこちらは、すれ違ったフェリーです(^_^)/

Img_2373a

ぜひ、また行きたいです(^_^)/

ギンザンマシコ、カヤクグリ、ホシガラスの旭岳。
シマアオジ、ツメナガセキレイのサロベツ。
そしてバードアイランド天売島。
どこも毎年、行きたい場所ですねぇ=^_^=

これで天売島のレポートは終了でーーす(^_^)/

2012年3月26日 (月)

その他諸々^^;

一週間以上アップを続けましたが今日で先週の遠征は終わりです^^;

まずは、沼だけでなく海にもいますヒドリガモ♪

Img_1622a

続いては、海にいるのに婚姻色のカワウ♪

Img_2553a

湖にいましたヨシガモ♪

Img_2754a

そして、今回の遠征で最もばっちり撮れたワンコの皆さん♪

Img_1626a

港で軽トラックに繋がれていました(*^_^*)

密度の濃い鳥見遠征でした。

昨日の日曜は鳥見をしていませんので在庫がありません。
明日から札幌は少し天気が回復するみたいです。
お昼休みに何かに会えるかなぁ・・・=^_^=

2010年12月19日 (日)

みんなで鵡川♪

昨日、天気予報で鵡川方面が晴れだと見つけ
ヌーさん、ハマーさん、Simcoさんと鵡川遠征となりました(^_^)v

風も無く、絶好の鳥見日和♪
さてさて鵡川はどうかとワクワクしながら
みんなでテクテク河口に向かって歩いていきました(^_^)/
何羽かのオオワシが木に止まっているのを見つけましたが
ムチャクチャ遠いーーーー!!
証拠写真程度にしか撮れません(T_T)
まあ、見れただけ良しと次の場所に行こうと車を停めた場所まで戻ると
千歳からいらっしゃているようですが、とても詳しい方が
オオワシが見れるところに連れて行ってくれると\(◎o◎)/!
早速、みんなでついて行きました(^O^)

途中、ナナカマドの前で撮影している方がいらっしゃりました♪
聞くと、ウソがいると(゚д゚)!
ところが、私たちが喜び勇んで撮ろうとしたら飛んで行っちゃいました(T_T)
しかーし、なんとトラツグミもいると言うじゃあないですか(゚д゚)!
いましたいました♪
トラ柄のツグミが枝にまったりと寛いでいます♪

Img_1139a

初見です♪ 嬉しいーーー\(^o^)/
枝の奥のほうに鎮座していましたので、
色んな所から狙いましたが、枝被りばかりです^^;

そして、オオワシを見に行きました♪
いましたいました!山に点々といるじゃあないですか(^O^)

Img_1171a

はー、遠いでですねぇ・・・^^;
しかし、それでもここまで寄れたのは初めてです♪
どうやら鹿撃ちのハンターが山に入っていたみたいで
これ以上はいそうもないと言う話です(+_+)
仕方が無いので戻り、先ほどのトラちゃんはどうしたかなと・・・♪

トラちゃん、場所を移動して、先ほどよりは広い場所にいました(^O^)

Img_1245a

さらにもう1羽、ヌーさんが見つけました\(^o^)/

Img_1324a

今年の2月にウトナイ湖に来ているとネットで見て
喜び勇んで行ったものの、昨日までいたけど今日はいなくなったと聞き
いつか逢いたいと思っていましたが、
2羽も一度に見れるとは思ってもいませんでした(^O^)

ウソが戻ってこないかなぁと待っていましたが
残念ながら戻ってきません。
しかし、ヒレンジャクが1羽来てくれました\(^o^)/

Img_1391a

そして、さらに嬉しいことに苫小牧港では
とっても遠いのですが、クロガモに逢えました(^◇^)
それもツガイです♪ こちらも初見ーー\(^o^)/

Img_1484a

充実した鳥見になりました(^O^)

皆様、お疲れ様でした(^_^)/

おまけ。
トラツグミを撮っている間
『あんたたち、なんなのーー!?』とアタフタ気にしていた
隣の家のわんこです(^O^)

Img_1368a

お騒がせして、ごめんねぇーー^^;

2010年10月18日 (月)

長流川・・・ワンコの乱入♪

ここのところ鳥見に行けていませんので蔵出しします(^_^)/
先週、室蘭にタカの渡りを観に行った時に長流川に寄ってみました。
ここは、色々珍しい鳥が寄っていく有名な場所で、
年中、何かしらの鳥の皆さんがいるそうです♪

川の側に行くと、まずはオオハクチョウとマガモがのーんびりとしていました(*^_^*)

Img_0677a

河口近くに行くとカワアイサのメスばかりが3羽(^O^)
うーん、オスはどこへ行ったのかな・・・?

Img_0701a

さらに河口まで行くと、カルガモが10数羽いました\(^o^)/

Img_0720a

砂浜にはウミネコの皆さんがまったりと♪
よく見たら、左の方に1羽ユリカモメが混じっていました(*^_^*)

Img_0738a

そこへ、お散歩らしきワンコがやってきました(^O^)

Img_0746a

とーっても楽しそうです(^O^)
しかし、ウミネコの皆さんにはとっても迷惑みたく
いっせいに飛び立っちゃいました^^;

Img_0748a

でも、すぐに何事も無かったように戻ってきて
また、まーったりしてました(*^_^*)

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ