オオセグロカモメ

2013年9月 9日 (月)

増殖・・・( ゚д゚ )

ユリカモメの群れに会えました\(^o^)/

オオセグロカモメとウミネコの群れの中に
小さいユリカモメがズラーッと並んでいます♪

Img_1670a

白っぽい顔の方(^_^)/

Img_1661a

黒っぽい顔の方♪

Img_1685a

その数・・・
最初に数えた時は34羽(^_^)/
その後、hopisukeさんが数えたら39羽( ^ω^)おっ
数時間後、COBRAさんが数えたら40羽(´・ω`・)エッ?

増殖しているとか・・・・(゚Д゚)

まあ、ユリカモメは小さくてオオセグロカモメに隠れてしまいますので、
数えた時にどれだけ姿が見えているかということなのでしょう=^_^=

Img_1929a

写真の左端にオオセグロカモメの幼鳥が写っていますが
でかいのですよねぇ~(^◇^)

20羽くらいの群れは2度ほど会っていますが、
40羽は初めてです♪

水溜りが広がったからでしょうかねぇ=^_^=

2013年9月 3日 (火)

かくれんぼ♪

フィールドをウロウロしていると、
ピュイーー!! と鳴き声がしてきました( ^ω^)おっ

声の辺りを探すと・・・いました♪

Img_0606a

オオセグロカモメの皆さんの中にアオアシシギが4羽(*^_^*)

アオアシシギって、中型のシギでトウネンとかに比べると
大きいイメージでしたが、
オオセグロカモメの中にいると、とっても小さく見えます^^;

Img_0639a

オオセグロカモメがけっこうデカイのですよね┐(´д`)┌

ちなみにトウネンは15cmくらい、アオアシシギは35cmくらい
オオセグロカモメは61cmくらい(^ω^)

なんて思いながら見ていると・・あらららっ(゚д゚)!

Img_0662a

い・いつのまにか5羽に・・・゚(∀) ゚ エッ?

ははは♪
どうやらオオセグロカモメの後ろに隠れていたようです(^◇^)

2013年8月19日 (月)

拗ねちゃったのかな・・・^^;

遥か遠くの中洲を眺めると、
オオセグロカモメに混じって1羽のコサギがいました♪

Img_5866a

久々のコサギです(^◇^)

そのコサギさん、フワァ~と飛び立ちました( ^ω^)おっ

Img_5882a

一旦降り立ち、更に飛んだと思ったら、
遠くの2羽のシギの近くに・・・(・∀・)

Img_5937a

シギはオグロシギでした♪
昨年はとっても愛想良しだったオグロシギ、
今年の初見はとっても遠くです^^;

このコサギさん、オグロシギの2羽に構って欲しかったのか
近くバッサバッサとしています(´・ω`・)

Img_5952a

あらよっと♪ と、踊っているようです(^◇^)

Img_5953a

しかし、2羽のオグロシギは無関心・・・・^^;

Img_5973a

コサギさん、寂しげに佇んでいました(ーー;)

拗ねちゃったのでしょうか・・・┐(´д`)┌

2012年10月20日 (土)

道草ですか?

今日も火曜の続きです^^;

5ヶ所目に行った河口。

シギはいないかなぁ~と期待しましたが
残念ながら見かけませんでした^^;

いたのはマガン(´・ω`・)エッ?
宮島沼から長都沼やウトナイ湖に向かう途中に
立ち寄ったのでしょうかねぇ~(*^_^*)

Img_0391a

3羽のマガンがのんびりと過ごしていました(^O^)

Img_0393a

あとはカワウとオオセグロカモメのご家族♪

Img_0395a

う~ん・・・ユリカモメも期待していたのですが
こちらも残念ながら見かけません(ーー;)

2ヶ所目に行った調整池ではシギがいたのですけどねぇ^^;
遠くて何だか判らないのですが
画像を見るとタカブシギっぽかったです。
さて在庫がなくなりましたねぇ~
明日のお昼休みに何かに会えるかなぁ・・・(*^_^*)

2011年8月 7日 (日)

凛々しいオオセグロカモメ♪

いやあ~、強烈に暑かったですねぇ┐(´д`)┌
今日は鳥見の時間はありませんでした。
何かないかなぁ~とゴソゴソ・・・

イソヒヨドリを探していたときに会ったオオセグロカモメです♪
堤防の上にヌーさんと登って、
イソヒヨやーーーい! とキョロキョロしていましたら
すぐ近くに佇んでいました(^_^)/

Img_6324a

凛々しいやっちゃな~と思ってパシャっと(^O^)
そういえばカモメの皆さんを真面目に撮っていないです。
オオセグロの他にもセグロ、ワシ、白とか色々いるはずですよね。
今度じっくりカモメも撮ってみようかな(*^_^*)


↓ポチッてくださると、とっても嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2011年3月 5日 (土)

晴れたよ~ん♪ コガモ、オオセグロカモメ

久々に晴れてくれました\(^o^)/
いつもの川に喜び勇んで行きましたところ
うひゃ~(>_<)
せっかく踏み固められた道が
昨日までの大雪でものの見事に埋まっています(T_T)
ぜーぜーいいながら歩きましたが、
小鳥の姿は皆無・・・
コガモの笛のような鳴き声だけがしています(*^_^*)

Img_0630a

3月に入りコガモの数が増えてきました♪
パッと見ただけで10羽くらいはいます。
歩けばもっといるのでしょう(^_^)/

この川に通年滞在している鳥がいます。
それはオオセグロカモメ^^;

Img_0617a

中州でゴミと一緒にまったりしています^^;
このカモメくん、すでに海鳥じゃあないですね┐(´д`)┌

明日は野鳥愛護会の探鳥会で円山公園に行きます♪
どんな鳥に逢えるかな~(^O^)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2011年2月16日 (水)

7Dの設定♪

今日はお休み♪ でも母親の通院のため朝から行ったり来たりしていました^^;
それでもようやく2時にはお役目御免になったので、小樽港に走りましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

しかーし、 ど・どうしたのーー( ゚Д゚)! と、言うくらい鳥はいません(T_T)
そこで、オオセグロカモメをモデルに7Dの設定をあれこれ試してみました♪
というのも先日、もう少し設定にシビアになろうかなと思い、
7D+シグマ150-500のスイートスポットを探したのです(*^_^*)

Img_8612a

焦点距離が150mmと近いのもありますが、比較的シャープに撮れました♪
AV優先でF9、曇っていたのでISO400。
ノイズリダクションとオートライティングオプティマイザはOFFです。
SSは1/512になっていました。ピクチャースタイルはニュートラル。

やはり9まで絞るとシャープになってくれます。

さらに暗くなってきたので、ピクチャースタイルをスタンダード、
ISOを640にまで上げてみました。絞りは9のままです。
焦点距離は370mm、露出を+2/3まで補正したらSSは1/2000まで速くなっちゃいました^^;

Img_8711a

うーむ・・・まだ使いこなしていませんね(+_+)
でもまあ、ツボは見えてきました。
しかし、ピクチャースタイルは、ニュートラル(シャープネス0)とスタンダード(同+3)とでは
どちらが良いのか解らなくなってきました(T_T)
まだまだ試す必要があるようです┐(´д`)┌


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2011年2月 8日 (火)

なぜ? ハマシギ(゚д゚)!

今日も日曜の続きです(^_^)/

港に行ってみると、なーんとハマシギが1羽
ポツンと佇んでいました(*^_^*)

Img_7889a

旅鳥で春と秋しかいないと思っていましたのでビックリしました(゚д゚)!
少し移動するくらいで、ずーっと佇んでいます・・・

Img_7953a

『どうして私はここにいるんだろう・・・』 とか思ってたりして^^;

コクガンのコーちゃんはと言うと・・・
はい!いました(^_^)/

Img_7977a

今日もせっせとヒドリガモと一緒に海藻を啄ばんでいました(^O^)

遠くにスズガモ、ホオジロガモの群れ。
別のところではマガモの群れが波間に漂っています(*^_^*)

Img_7993a

マガモって淡水のイメージが強いのですが、
小樽港にもいましたし、海にもけっこう群れでいるんですねぇ(^O^)

おまけ。すぐ目の前を通り過ぎて行ったオオセグロカモメです♪

Img_7999a


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年9月 2日 (木)

余市の浜

今日はお休み♪
嫁さんと私の実家の余市に行ってきました。
途中、アオバト再チャレンジをしましたが、みごと撃沈・・・(T_T)
今年は縁が無いようなので来年の楽しみとしておきます。

お盆にも行ったのですが、お墓参りに行きその帰りに
余市の浜にちょいと寄りました。
シギチの姿は見えず、カモメばかりです。
遠くのテトラポッドを見ると、おおー!
オオセグロカモメ、ウミウ、アオサギが乗っかっていました(^_^)/

Img_2464a

私がパシャパシャ撮っていると嫁さんが
『すぐそこにカモメが居眠りしているよ♪』って
いやいや、かれはウミネコですって・・・^^;

Img_2465a

そういえば私も昨年の夏まではカモメとウミネコの区別がつかなかったなぁ・・・

2010年3月 5日 (金)

小樽港

午後から仕事で小樽に行きました。
帰り、途中の港に寄りましたら
石狩湾新港には少なくなったシノリガモがいーっぱいいました、が、
遠くにみんなで漂っていました。
すると、すぐ近くにひょいとやってきたカモメ、と思ったらウミネコ1羽。

Img_7844a

カモメはけっこう目つきが鋭いのですが、ウミネコはかわいいものですね。
さらにオオセグロカモメの若鳥発見。

Img_7864a

遠くばかり見てたら、すぐそばにウミアイサ浮上!

Img_7872a_2

私もビックリしましたが、ウミアイサもビックリしたのか
とっとと沖に向かって泳いでいきました。

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ