ユリカモメ

2014年4月 7日 (月)

ユリカモメですよね(^^;

思いがけない鳥は、いつも嬉しいもので♪

タゲリがいないかなぁ・・・と、
中州を眺めていたら手前に浮かんでいるカモメがユリカモメでした(^ω^)

Img_9457a_2

 

1羽が浮かんでいたのですが、
中州にいる方もユリカモメですよねぇ~(*‘∀‘)

Img_9493a

まだ若いユリカモメですね♪
コチドリと一緒にテクテク歩いていました(*^▽^*)

色合いが違いますが、
こちらもユリカモメ(´∀`)

Img_9500a

 

1枚目が成鳥、2枚目が幼羽、3枚目が第2回冬羽と言うところでしょうか??

正直自信はないのですが・・・(ーー;)

撮ったつもりで撮り損なっていましたが
奥にカモメの群れがいたのですが、
もしかするとユリカモメの群れだったのかもしれません。

春と秋は油断できませんよねぇ(*´ω`)

 

2013年9月 9日 (月)

増殖・・・( ゚д゚ )

ユリカモメの群れに会えました\(^o^)/

オオセグロカモメとウミネコの群れの中に
小さいユリカモメがズラーッと並んでいます♪

Img_1670a

白っぽい顔の方(^_^)/

Img_1661a

黒っぽい顔の方♪

Img_1685a

その数・・・
最初に数えた時は34羽(^_^)/
その後、hopisukeさんが数えたら39羽( ^ω^)おっ
数時間後、COBRAさんが数えたら40羽(´・ω`・)エッ?

増殖しているとか・・・・(゚Д゚)

まあ、ユリカモメは小さくてオオセグロカモメに隠れてしまいますので、
数えた時にどれだけ姿が見えているかということなのでしょう=^_^=

Img_1929a

写真の左端にオオセグロカモメの幼鳥が写っていますが
でかいのですよねぇ~(^◇^)

20羽くらいの群れは2度ほど会っていますが、
40羽は初めてです♪

水溜りが広がったからでしょうかねぇ=^_^=

2012年9月12日 (水)

カモが・・・

しつこく日曜の続きです^^;

河口に行くと、カモメの群れの隣に
ユリカモメの群れがいました\(^o^)/

Img_5219a

全部で20羽ほどの群れです♪

Img_5224a

オオセグロカモメのキツイ目を見慣れているため
ユリカモメがとっても可愛く見えますねぇ~(*^_^*)

シギチドリポイントだった池は先週の雨で水位が上がり
カモの池になっていましたΣ(゚Д゚;エーッ!

あっちも・・・

Img_5243a

こっちも・・・

Img_5253a

そっちも・・・

Img_5262a

遠くてはっきりとは判りませんが
マガモ、カルガモ、コガモ、シマアジだと思います(^_^)/

あと、ビックリしたのが、こちら

Img_5293a

アジサシの群れです♪
20羽ほどの群れでした。
後から聞いた話だと多いときには40羽ほどの群れだったそうです(@_@;)

暗くて私の腕ではまともに撮れませんでした(ーー;)
なんとなくアジサシと判るのはこれ1枚です┐(´д`)┌

Img_5311a

鳥たちも移動が活発になってきたようです。
日替わりでいる鳥が替わるのでしょうね^^;

さて、明日は休みです♪
誰に会えることやら((o(´∀`)o))ワクワク

2012年5月 8日 (火)

笑ってる??

ハマーさん、Simcoさんから教えていただき、
ユリカモメに会いに行きました(^_^)/
この日は天気が悪かったのですが、
小鳥は無理でもユリカモメだったら、なんとか撮れるかなぁ~と♪

さあ、堤防に上がりましょうと思う間もなく
群れでユリカモメがスイーって飛んでいました(゚д゚)!

堤防に上がると、飛んでるものと堤防を歩いているものといます。
車を停めて、どこかに降りないか待っていました。
この辺かなぁ・・・と少しずつ移動すること数回。
ようやく比較的近くに降りてくれました(^_^)/

Img_8654a

おおっ!! 夏羽と冬羽と並んでいます\(^o^)/

Img_8655a

20羽くらいの群れです♪

Img_8676a

ユリカモメってどうにも目が笑っているように見えます(*^_^*)

ズグロカモメやチャガシラカモメとか、
ユリカモメの親戚たちにも会ってみたいですねぇ~=^_^=

2011年9月14日 (水)

ユリカモメ♪ プラス ウミネコが訴えています(>_<)

このところ海辺にシギ・チドリを探しに行っていますが、
海辺に最もいるのは当然カモメの皆さん♪
まあ、ほとんどがオオセグロカモメなのですが、
たまに会えるのがユリカモメ(^_^)/
昨年に引き続き、今年も会えました~\(^o^)/

Img_3405a

オオセグロカモメの中に1羽混じっていました♪
ひと際小さいので、違和感があり気付きます^^;

でも、な~んか違うような・・・

Img_3445a

こちらは昨年に見たユリカモメ。

Img_0014a

顔の色が違うのは昨年は夏羽から冬羽に換羽中なので、
それはすぐに解りましたが、何か違う・・・(+_+)
よくよく見てようやく気付きました。
今年のユリカモメは羽に斑があります(^_^)/

調べると羽に斑があるのは、第1回冬羽というやつのようです(^O^)
つまり今年生まれの若鳥ということですね♪

このユリカモメを撮っていたら、
真っ直ぐに私の方へ向かって飛んでくる1羽・・・(゚д゚)!
車から撮っていたのですが、その運転席の窓の前
2m有るか無いかの所に着地(´・ω`・)エッ?

撮って欲しいのかなぁ~と、目一杯広角でパシャ!

Img_3459a

焦点距離150mm、ノートリです。

・・・撮ってすぐに気が付きました・・・(>_<)
片足の足首から下がありません・・・
ヌーさんも気が付いたようで
網に引っかかってしまったのかな・・・と話していました。
このウミネコ、何か言いたかったのでしょうか・・・(+_+)


↓ポチッてくださると、とっても嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年10月18日 (月)

長流川・・・ワンコの乱入♪

ここのところ鳥見に行けていませんので蔵出しします(^_^)/
先週、室蘭にタカの渡りを観に行った時に長流川に寄ってみました。
ここは、色々珍しい鳥が寄っていく有名な場所で、
年中、何かしらの鳥の皆さんがいるそうです♪

川の側に行くと、まずはオオハクチョウとマガモがのーんびりとしていました(*^_^*)

Img_0677a

河口近くに行くとカワアイサのメスばかりが3羽(^O^)
うーん、オスはどこへ行ったのかな・・・?

Img_0701a

さらに河口まで行くと、カルガモが10数羽いました\(^o^)/

Img_0720a

砂浜にはウミネコの皆さんがまったりと♪
よく見たら、左の方に1羽ユリカモメが混じっていました(*^_^*)

Img_0738a

そこへ、お散歩らしきワンコがやってきました(^O^)

Img_0746a

とーっても楽しそうです(^O^)
しかし、ウミネコの皆さんにはとっても迷惑みたく
いっせいに飛び立っちゃいました^^;

Img_0748a

でも、すぐに何事も無かったように戻ってきて
また、まーったりしてました(*^_^*)

2010年8月22日 (日)

10時間耐久鳥見ラリーその1 ビーチ編

今日は腹いっぱい鳥見をしてきました(^O^)
朝7時にハマーさんヌーさんと待ち合わせ一緒にビーチへGo!!
待ち合わせ場所でまず、私は初見のユリカモメがいました\(^o^)/

Img_0014a

いやいやオシャレなカモメです♪
ガングロで赤い足、くちばしまで真っ赤かです(^_^)/

さーて2台の車で出発!私はヌーさんの車に同乗させてもらいました(^O^)
今日もトウネンの皆さんがワンサカといらっしゃいます♪
タッタカと波打ち際でエサ探しをしています(^_^)/

Img_0330a

シギチは飛んでいるときの羽が美しいのです!
今日はなんとか撮りたいなぁ~と思っていました。
しかし難しいです(+_+)
なんとか撮った中でましなのがこの2枚ですかねぇ・・・

Img_0057a

Img_0140a

うーむ・・・もう少しかっこよく撮ってあげたいなぁ・・・(@_@;)

目がパッチリの可愛いメダイチドリにも逢えました♪

Img_0121a

この時期に冬毛なので幼鳥のようです(^_^)/
元々ちっちゃいので成鳥なのか幼鳥なのか大きさでは判りません(@_@;)
しかーし、このメダイくんの正面顔は・・・パンチがあります(+_+)

Img_0246a

思いがけなかったのがイソヒヨドリのメス♪
みんなで『なんじゃ!なんじゃ!この鳥はーーー!!』と
慌てふためいてしまいました(*^_^*)

Img_0177a

Img_0189a

さらに初見のハマシギ♪
トウネンの群れに混じってタッタカ走っていました(^O^)

Img_0343a

飛んでいる姿も綺麗です(*^_^*)

Img_0349a

なかなか撮れずに苦労したのがソリハシシギ。
ハマーさんの車に乗り換えさせてもらい
粘ったのですがなかなか撮らせてもらえません。
こちらもトウネンの群れに混じっているのですが
警戒心バリバリ!トウネンなら全然逃げない距離なのに
ビューンって飛んで行っちゃうのです(+_+)
ハマーさんが用事で帰られた後、
よーやく数枚撮らせてくれました(^O^)

Img_0417a

ここまででおよそ5時間!
まだこの後、5ヶ所5時間、鳥見をしました。
続きはまた明日(^_^)/

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ