タカブシギ

2013年8月23日 (金)

定連さん♪

お盆中、いつ行ってもいてくれたのが
タカブシギの皆さん(^_^)/

Img_5306a

数羽の群れであったり、2羽であったり、
こそっと1羽でいたり・・・

Img_6134a

マイペースで餌を探しています(*^_^*)

猛禽には敏感に飛び立ちますが、
あとはのんびりスタスタ・・・(・∀・)

Img_6086a

中型のシギの中では数が多いですよね♪
沼や沢でも見かけますし、
けっこう適応能力が高いのでしょうかねぇ=^_^=

2013年8月 3日 (土)

シギ・チドリエリアが・・・(T_T)

鳥友から数日前にメールが来ました。
埋め立て池に重機が入り、工事が始まったと・・・Σ(゚Д゚;エーッ!

ここは私たちの仲間内では通称『埋め立て池』と呼ばれ
シギ・チドリが集まり毎年楽しませてくれた場所です。

そして、昨年フラミンゴが滞在した場所でもあります。

何を目的として掘ったのか解りませんが、
けっこう広い池が2つあり、その淵を様々なシギたちが
来てくれていたのですよねぇ・・・

今日、休みだったので、どのようになっているか行ってみました。
トコトコと歩いていき、
池が見え始めるとすぐに重機が目に入りました。

Img_3571a

池自体が無くなってしまうようです。
元々何かの目的で造られた人工の池なので、
目的のために壊してしまうのは仕方がありませんが
せっかくの場所だったので、とても残念です( ´Д`)=3

何を造ろうとしているのか解りませんが
将来必要なものを造って欲しいものです・・・

ため息混じりにまだ重機が取り掛かっていない所に行ってみました。

かろうじてタカブシギが1羽来ていました(*^_^*)

Img_3581a

Img_3590a

しかし、すぐに飛び去ってしまったので
座って待っていましたが、帰ってくる様子は無し・・・(´・ω・`)

諦め、帰り始めると・・・
あらっ! すぐ近くに・・・(゚д゚)!

Img_3610a

黄色味が強いですねぇ~
前の写真の首の辺りが淡いのも含めて思うに
幼鳥さんですねぇ~(*^_^*)

しげしげ眺めてパシュパシャしてたら
五月蝿いなぁ~と振り向かれてしまいました^^;

Img_3625a

数少ない来賓なのにごめんなさいと
そっと離れました(・´з`・)

ここはこの後どうなるのでしょうねぇ・・・(ーー;)

2013年5月 6日 (月)

Birds’s Island 天売島\(^o^)/ その2

天売島に着いてすぐ小雨の中、バスで島を一周しました(*^_^*)
野鳥のポイントを教えてもらいながら展望台等を巡ります。

ガイドをしてくださった方は、自然写真家であり
LLP 守りたい生命プロジェクト代表の寺沢孝毅さんの
小学校教師時代の教え子だったそうです♪
小学校の時に、寺沢さん顧問の野鳥クラブに所属して、
毎日鳥を探し珍しい鳥を見つけると、寺沢さんに報告して
寺沢さんが写真を撮り、新聞社に送るということをよくしていまそうです=^_^=

寺沢さんとの出会いがこのガイドさんの人生を決定付けたのでしょうねぇ♪
とっても感じの良い好青年でした。

初めて天売島に訪れた時は、
着いたらまず天売観光バスに乗ることをお奨めします(^_^)/
天売観光バスのホームページはこちら
http://www14.ocn.ne.jp/~k_bus/index.html

さて巡った展望台。
海を見ると、ケイマフリの群れ( ^ω^)おっ


Img_0834a

なんと70羽くらいの群れです(゚д゚)!
こんなに集まっているのは珍しいそうです(^_^)/


Img_0831a

岬の岩の先端にはオロロン鳥(ウミガラス)とオオセグロカモメ(^_^)/
って、このオロロン鳥はデゴイです^^;


Img_0858a

遊歩道には雨に洗われエゾエンゴサクが綺麗でした♪


Img_0859a

港から出発して終点は海の宇宙館。
隣にある炭火海鮮番屋で昼食♪
とっても美味しい煮魚定食でした(*^_^*)

海の宇宙館と番屋の前の空き地にはアトリの群れ(^O^)


Img_0866a

島内どこに行っても、わんさかとアトリがいましたねぇ~(*^_^*)


Img_0993a

よくよく見るとカシラダカも混じっていました(^_^)/


Img_0985a

タカブシギにも何度か会えました(^_^)/


Img_1515a


ノゴマも綺麗な声で鳴いていました♪


Img_1317a

さて、問題はこちら(^_^)/

小さいウグイスだからメスなんだろうと思っていたこの鳥さん。
寺沢さんの野鳥講座の記事を読むと、
ムジセッカがいたとあります(´・ω`・)エッ?

ムジセッカはウグイスと似ていて、
ウグイスより尾は短く、体は小さく、そして顔が赤っぽい・・・・
一致するような・・・・(´ε`;)ウーン…


Img_0967a

先生に写真を送り、お尋ねしたところ、
更なる特徴として、
(1)眉斑が明瞭であること
(2)眉斑の上縁と過眼線が頭部などよりわずかに濃い褐色であること
(3)眉斑の後方が濃くぼやけ気味であること
などから、ムジセッカの可能性がかなり高いそうです\(^o^)/

思いがけないご褒美を貰った気分です=^_^=

天売島は珍しい鳥が何気なく混じっていますので
油断できません^^;

と、言いつつ2日目、油断して珍鳥を撮り逃してしまったのですがね~( ´Д`)=3

他に会ったのは、オオルリ、オジロワシ、たくさんのツグミなどなど♪

天売島のレポートはまだ続きます(^_^)/

2012年9月 4日 (火)

鳥の楽園♪

遠征の残りをアップします(^_^)/

砂浜に行くとトウネンが少数ながら
群れでのんびりと過ごしていました(*^_^*)

Img_4514a

他にいないかなぁ・・・と探すも
トウネンだけでしたねぇ~^^;

しかし、ハジロクロハラアジサシやミサゴのいた川に
シギの群れがいました\(^o^)/

Img_4837a

タカブシギの群れでした♪

さらにアオアシシギが数羽(^_^)/

Img_4865a

そしてオシドリのエクリプス(^O^)

Img_4552a

この一帯の海にはアオバトにキアシシギにカワセミ♪
川にはミサゴにハジロクロハラアジサシにオシドリ、
そしてサギにシギ(^_^)/
小鳥もカワラヒワ、キセキレイがいました。
もう少ししたら渡りの季節になりもっと種類が増えるでしょう(^O^)
人があまり入らない海と川がセットというのは
鳥にとって楽園なのでしょうねぇ=^_^=

2012年8月26日 (日)

良いスタートですなぁ~♪

札幌近郊のシギ・チドリのメインステージとも言える池が
水が抜かれ、良い具合に仕上がりました(^_^)/

早速、行ってみると愛護会の先輩がいらっしゃり
『オジロトウネンがいるよ~♪』 って( ^ω^)

な・なんとそれはラッキーとトウネンの群れを探すが
判らない・・・┐(´д`)┌

トウネンとオジロトウネンの違いは
脚がトウネンは黒いがオジロトウネンは黄色♪
ところが泥の中とスタスタ歩いて、泥で脚が黒い・・・(ーー;)
教えてもらいながらようやく見つけました(^O^)

Img_3599a

羽や頭の色もトウネンより淡いのですよねぇ~

Img_3697a

一度見つけちゃうと、あとはすぐに判ります♪
そのうち、脚の泥が落ちて
ようやく黄色い脚がしっかりと見えるようになりました(^_^)/

Img_3746a

幸先がいいですねぇ~(*^_^*)
今日の午後、私たちが帰った後には
2羽になったそうですΣ(゚Д゚;エーッ!

その他にはソリハシシギ、オグロシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、
タカブシギ、コチドリが到着していました♪
しかし、今のところ最も多いのはアオサギ^^;

Img_4083a

数えてみると、72羽いました(^O^)
手前にいるのはアオアシシギとタカブシギです。

さあ! これからもっと増えるでしょうねぇ♪
楽しみです\(^o^)/

2012年8月20日 (月)

ロクレンジャー(^_^)/

昨年、一昨年とオグロシギの群れは見ましたが、
なぜか今年はコアオアシシギが増えています(^O^)

整列しています♪

Img_3302a

ホントは7羽いたのですが、6羽ですね^^;

このコアオアシくんたち、まったりと寛いでいるようでした(*^_^*)
前をタカブシギとヒバリシギが通り過ぎていきます♪

Img_3388a

こちらはオグロシギ、コアオアシシギ、タカブシギが
2羽ずつ揃いました\(^o^)/

Img_3491a

15日から種類は増えていませんが、
数は増えていますね♪

次回はどなたに会えるでしょうかねぇ~=^_^=

2012年8月11日 (土)

種類が増えてきました\(^o^)/

オリンピックでなかなかブログもアップできていません^^;

水曜日の続きです(^_^)/

日曜日にはトウネンの他にコチドリ、タカブシギ、ソリハシシギ、ヒバリシギ
といった顔ぶれでしたが、種類はそんなに増えていないような・・・
しかし数はどっと増えていました=^_^=

ソリハシシギはやっぱり目立ちます♪

Img_0182a

数も少なくても3羽以上はいました(^O^)

Img_0320a

ヒバリシギも数が増えていました♪

Img_0232a

タカブシギもいました(^_^)/

Img_0272a

メダイチドリはトウネンと一緒にいると大きく見えますねぇ~^^;

Img_0297a

ハマシギも混じっていました(^O^)

Img_0304a

キリアイも到着していました(^_^)/

Img_0584a

トウネンの数も増えていましたねぇ♪

Img_0487a

たっぷりと見たことですし三脚もたたみ帰ろうと歩いていたら、
トウネンの皆さんが目の前に飛んできました(´・ω`・)エッ?

Img_0627a

しゃがんで見ていてたら、どんどん近寄ってきます( ^ω^)おっ

Img_0639a

めんこいですなぁ~(*^_^*)

これから更に増えてきますね♪
中型、大型のシギもそろそろですかね(^_^)/

2012年8月 7日 (火)

あれっ!?

オリンピックでは予想以上の大健闘が続き
すっかり寝不足状態。
ブログも滞っています^^;

今夜も卓球にサッカー。
体を壊しそうです┐(´д`)┌

さて、日曜日の続き(^_^)/

Simcoさんに教えていただき、
雨の中、タカブシギに会いに行くと・・・
いました~\(^o^)/

Img_0028a

それも2羽いるじゃない♪
と、思ったら・・・あれ・・・1羽はソリハシシギじゃあないですか( ^ω^)おっ

Img_0043a

ソリハシシギにも会えるとは思っていなかったなぁ~と、パシャパシャ♪

帰ってから画像を見ると・・・(´・ω`・)エッ?

Img_0067a

手前にイソシギが写っていました^^;

その場ではぜーんぜん気がついていませんでした┐(´д`)┌

何はともあれ、種類が増えてきましたね♪
さあ! 本格的なシギ・チドリのシーズンが訪れようとしていますね=^_^=


PS.
ついに7Dのファームウェアがアップされましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
早速、ダウンロードしてアップしました♪
これでISO上限が設定できるようになりました(^_^)v
しかし、400,800,1600,3200、6400って・・・・
私的には3200、6400なんていらないし、1000が欲しかったなぁ・・・(ーー;)

2012年5月23日 (水)

シギが来ているのですがねぇ・・・

今日も在庫からです^^;

シギ・チドリの夏羽シーズンなのですが、
完全に出遅れています┐(´д`)┌

それでもちょこっと撮りましたのでアップ♪

まずは遥か遠くのタカブシギ。

Img_0600a

こちらも遥か遠くのタシギ^^;

Img_0621a

全部で3羽いました(^_^)/

Img_0644a

これだけ遠いとボーグやデジスコが欲しくなりますね┐(´д`)┌

少しまともな写真が撮れたトウネン(*^_^*)

Img_0960a

ハマシギもいました♪

Img_0906a

ちょっと離れたところではキアシシギ(^_^)/

Img_1013a

昨年の夏のようにはいきませんねぇ~^^;

まだもう少しは夏羽なのでしょうか?
通いたいところですが、行きたい所が多すぎます(ーー;)
次はいつ行けるかなぁ・・・

2011年8月29日 (月)

シギ・チドリ祭り その2♪ 20cmオーバー編

さあて、祭りの2日目♪
20cmから29cmのシギチドリの皆さんです(^_^)/

まずは初見のムナグロ(約25cm)♪
早い時期にヌーさんが会ってましたが、
もう行っちゃったのかな・・・と思っていましたので
とーーっても嬉しいです(^O^)

Img_1002a

ムナグロって言う名前なので、胸を見たかったのですが、
とうとう背中しか見せてくれないまま飛んで行ってしまいました(+_+)

次はコオバシギ(約24cm)♪

Img_1396a

冬羽は灰色で地味なのですが、
細かい羽が綺麗です。
夏羽を見てみたいですねぇ~(^O^)

続きましては、昨日もちょいと顔を出しているソリハシシギ(約23cm)♪

Img_1591a

今年はシギを見に行くと、いつも居てくれます(*^_^*)
昨年はこんなに見れませんでした。
年によって、来てくれるシギの多さが違うようです。

さあて次は今年2度目のキョウジョシギ(約23cm)♪

Img_1340a

2羽でウロウロと10分ほどエサを探していましたが、
でこぼこの所ばかりを歩いていて
まともな写真を撮れないうちに飛び去ってしまいました(T_T)

Img_1287a

お次は今年は初見のウズラシギ(約22cm)♪

Img_2257a

手前がウズラシギなのですが、後ろのウズラシギの横の部分の白い所が多い・・・

Img_1092a


後ろは今年2度目のアメリカウズラシギ(約22cm)だと思います(^_^)/
別の写真では・・・

Img_1083a

右のウズラシギよりクチバシは長く先が下がり、
頭も赤みが弱く、胸の縦じまが細かい、
そして、脇の白い部分が切れ込んでいる(^_^)/
ヌーさんもアメリカウズラシギを撮っていましたので
大丈夫かと思います(*^_^*)

続きましてはタカブシギ(約22cm)♪

Img_1537a

ズラのような頭がキマッテいます(^_^)v

そして今日最後はハマシギ(約21cm)♪

Img_0908a

ハマシギは胸が黒く、判りやすいため
大きさの指標になってくれます♪

これで昨日4種。今日8種。
明日はPart3は・・・
ではまた明日(^_^)/~


↓ポチッてくださると、とっても嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ