ノゴマ

2014年5月25日 (日)

今年のノゴマ通りは??

せっかくの天気の良い日曜日だったのですが、
風邪でダウン・・・・(+o+)
1日中グダグダゴロゴロしていました(^^;
春になって、時間があればあちこちへ走り回っていた疲れが来たようです。
夕方には喉の痛みも咳も治まりましたので、
明日からまた、鳥見に復帰したいと思います(^ω^)

森でも美しい声が聞こえますが、
草原にも癒し系の歌い手が到着しました♪

Img_8749a

ノゴマが優しい声で歌っていました・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

この通りは3年前に、1度に8羽に会ったことがあり、
私はノゴマ通りと呼んでいたのですが、昨年は少なかったです(ーー;)
さて今年はどうでしょう。

Img_8778a

その点、毎年しっかりと来てくれるノビタキ♪

今年も5組以上のツガイが到着しているようです(*‘∀‘)

Img_8804a

目の前にとまってくれたメスさん(^O^)/

Img_8808a

ショウドウツバメもたくさん飛び回っていました♪

草原の賑やかな皆さんにも会いに行かなくては・・・(*^-^*)

2013年8月31日 (土)

池を周ればノゴマに当る(^_^)/

先週のことです(^_^)/

シギのフィールドの周りをテクテク歩いていました(^O^)

綺麗な声が聞こえます( ^ω^)おっ

Img_7245a

ノゴマでしたぁ~♪
この時期にここで会えるとは思っていませんでした(^◇^)

すると、もっと近くに別の歌声が・・・(´・ω`・)エッ?

あらら、すぐ近くにもう1羽・・・( ゚д゚ )

Img_7269a

いつの間に来たのでしょう^^;

うわわわ・・・近すぎる・・・(+_+)
ノゴマも止まってみたら人がいたぁ~と、思っているだろうなぁ・・・
どうしよう・・・と、暫しお互い固まっていました^^;

あらっ♪ 歌い始めました(*^_^*)

Img_7295a

しかし、やっぱり私が気になるのか
少し歌って飛んで行きました( ´Д`)ノ~バイバイ

南に向かう途中、立ち寄ったのでしょうか。
この時シギはタカブシギが1羽しかいなく、
ガッカリしていたのですが、
思いがけないご褒美を貰った気分でした=^_^=

2013年7月12日 (金)

君とも♪

昨年は間近で会えたノゴマ。
今年は声すら聞こえませんでした(+_+)

ノゴマに会うのは諦めていましたが、
農道を走っていると、道路わきの木に1羽の鳥が( ^ω^)おっ

Img_1978a

会えました♪

綺麗な声で歌っていました(*^_^*)

Img_1995a

向きを変え・・・

Img_2007a

私たちに向かって、歌ってくれました(^◇^)

Img_2013a

やっぱり君とも会っておかないとねぇ~=^_^=

2013年6月 5日 (水)

草原の美声♪

今日も草原の続きです(^_^)/

この時期はノビタキもホオアカも歌っていますが、
こちらの方は一番の美声でしょう=^_^=

Img_8265a

何羽ものノゴマに会えました♪

Img_8378a

綺麗な歌声です\(^o^)/

このノゴマのすぐ側には、メスもいました(^O^)

Img_8428a

これから繁殖ですねぇ(*^_^*)

この草原は奥行きが深いので
ゆっくりと繁殖できるでしょう♪

北海道の短い夏には幼鳥の姿も見られるでしょうね(^_^)/

まだまだ涼しいですが、確実に夏は近づいていますねぇ~=^_^=

2013年5月23日 (木)

癒し系の歌声♪

そろそろこの方の歌声を聞きに行かなければと思っていながら
なかなか毎年いらっしゃる場所に行けずにいました^^;

カモの皆さんはいかがかなぁ~と思って沼に行ってみました(^_^)/
すると、沼に着く前にこの方がいらっしゃいました♪

Img_4995a

ノゴマです(^_^)/
癒し系の綺麗な歌声です・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

ひょいと地面に降りて、キョロキョロして飛び去りました( ´゚д゚`)エー

Img_4998a

あらら・・・行っちゃったぁ・・・と、歩き始めると・・・( ^ω^)おっ
もう1羽いました\(^o^)/

Img_5045a

すぐに歌い始めました♪

Img_5058a

観客は私ひとり^^;
それでもこのノゴマくん、精一杯歌ってくれました(*^_^*)

Img_5062a

クロツグミ、オオルリ、キビタキ、ムギマキ、アカハラ、ウグイス、
そしてノゴマ(^_^)/

歌の上手な鳥の皆さんが勢ぞろいしましたねぇ~=^_^=

もうすぐ、歌が上手というより賑やかな皆さんも来ますねぇ~(^O^)

2013年5月 6日 (月)

Birds’s Island 天売島\(^o^)/ その2

天売島に着いてすぐ小雨の中、バスで島を一周しました(*^_^*)
野鳥のポイントを教えてもらいながら展望台等を巡ります。

ガイドをしてくださった方は、自然写真家であり
LLP 守りたい生命プロジェクト代表の寺沢孝毅さんの
小学校教師時代の教え子だったそうです♪
小学校の時に、寺沢さん顧問の野鳥クラブに所属して、
毎日鳥を探し珍しい鳥を見つけると、寺沢さんに報告して
寺沢さんが写真を撮り、新聞社に送るということをよくしていまそうです=^_^=

寺沢さんとの出会いがこのガイドさんの人生を決定付けたのでしょうねぇ♪
とっても感じの良い好青年でした。

初めて天売島に訪れた時は、
着いたらまず天売観光バスに乗ることをお奨めします(^_^)/
天売観光バスのホームページはこちら
http://www14.ocn.ne.jp/~k_bus/index.html

さて巡った展望台。
海を見ると、ケイマフリの群れ( ^ω^)おっ


Img_0834a

なんと70羽くらいの群れです(゚д゚)!
こんなに集まっているのは珍しいそうです(^_^)/


Img_0831a

岬の岩の先端にはオロロン鳥(ウミガラス)とオオセグロカモメ(^_^)/
って、このオロロン鳥はデゴイです^^;


Img_0858a

遊歩道には雨に洗われエゾエンゴサクが綺麗でした♪


Img_0859a

港から出発して終点は海の宇宙館。
隣にある炭火海鮮番屋で昼食♪
とっても美味しい煮魚定食でした(*^_^*)

海の宇宙館と番屋の前の空き地にはアトリの群れ(^O^)


Img_0866a

島内どこに行っても、わんさかとアトリがいましたねぇ~(*^_^*)


Img_0993a

よくよく見るとカシラダカも混じっていました(^_^)/


Img_0985a

タカブシギにも何度か会えました(^_^)/


Img_1515a


ノゴマも綺麗な声で鳴いていました♪


Img_1317a

さて、問題はこちら(^_^)/

小さいウグイスだからメスなんだろうと思っていたこの鳥さん。
寺沢さんの野鳥講座の記事を読むと、
ムジセッカがいたとあります(´・ω`・)エッ?

ムジセッカはウグイスと似ていて、
ウグイスより尾は短く、体は小さく、そして顔が赤っぽい・・・・
一致するような・・・・(´ε`;)ウーン…


Img_0967a

先生に写真を送り、お尋ねしたところ、
更なる特徴として、
(1)眉斑が明瞭であること
(2)眉斑の上縁と過眼線が頭部などよりわずかに濃い褐色であること
(3)眉斑の後方が濃くぼやけ気味であること
などから、ムジセッカの可能性がかなり高いそうです\(^o^)/

思いがけないご褒美を貰った気分です=^_^=

天売島は珍しい鳥が何気なく混じっていますので
油断できません^^;

と、言いつつ2日目、油断して珍鳥を撮り逃してしまったのですがね~( ´Д`)=3

他に会ったのは、オオルリ、オジロワシ、たくさんのツグミなどなど♪

天売島のレポートはまだ続きます(^_^)/

2012年7月 1日 (日)

会いたかった赤い鳥♪

早起きをして北海道の最も高い山まで行ってきました(^_^)/

遊歩道に入るとすぐに、ようこそーー♪と
綺麗な声でノゴマが唄っていました(^O^)

Img_6433a

2mあるかないかの距離でずっと唄っています♪

Img_6452a

私たちが帰るまで唄っていました。
とっても仕事熱心なノゴマさんです=^_^=

さて、お目当ての鳥を探しにヒーヒー言いながら遊歩道を登り、
ようやくポイントに到着。
サロベツでご一緒したヤナギさんが、北海道野鳥愛護会の先輩と
並んで撮影していました(^O^)

少し前から出てきたそうで、
着くとすぐに何度も現れてくれました\(^o^)/

Img_6481a

会いたかった赤い鳥、ギンザンマシコ♪
嬉しいですねぇ~(*^_^*)

Img_6504a

メスはホントに近くまで来てくれました(^_^)/

Img_6472a

私たちの近くを飛び回っていたのは
オス1羽にメス3羽。
そのうちのメス2羽(^O^)

Img_6542a

その右の方には、モテモテのオス♪

Img_6526a

なんとか1フレームで^^;

Img_6552a

およそ1時間、飛び回り、食べ回りしていましたが、
お食事時間が終了したのか、ピッタリと動きが無くなりました。

実はオスが3mくらいの距離に来てくれたのに
撮り逃してしまったのですよ(+_+)
それが残念だったのもあり、その後も粘りましたが、
ロープーウェイが停まりかねないくらいに風が強くなり、
山を降りました┐(´д`)┌

今年は遠征でシマアオジ、そしてギンザンマシコ。
さて次はどこへ行きましょうかねぇ=^_^=

2012年6月14日 (木)

赤いのねん♪

遠征のレポート最後です(^_^)/

愛想良しはまだいました♪
まずはこちら(*^_^*)

Img_4730a

シマアオジに負けず劣らず優しい声を聞かせてくれた赤い喉のノゴマです(^O^)

Img_4741a

この場所に来てすぐに会えたのですが、
トイレタイムで駐車場に戻る途中に
遊歩道のすぐそばまで来てくれました♪

そして私的にはシマアオジやツメナガセキレイ並に嬉しかったのがこちら(^_^)/

Img_5044a

ベニマシコは何度も会っていますが、
私が会った中で最も赤い色が鮮やかだと思います(*^_^*)

Img_5053a

構えて♪

Img_5064a

シュパッ!!

Img_5065a

ホント、行った甲斐がありました。

まだ他にも行きたい所が色々あります。
なんせ休みが少ないので、次はいつ泊りがけの遠征ができるかなぁ・・・
日帰り強行軍で行くことも計画しようかと思っています。

年々体力が落ちているので、早めに行かなくては・・・(ーー;)

2012年6月 7日 (木)

イタドリ^^;

この時期、森はぜーんぜん鳥が見えません┐(´д`)┌
確実に見れるのは原っぱ♪

この日もお気に入りの堤防へ行きました^^;

先日に会ったノゴマがいました♪

Img_3343a

どうやらここが気に入ったようです(*^_^*)

オオヨシキリの声を聞きながら進むと
イタドリの葉っぱの中で毛繕いをするお方がいました(^_^)/

Img_3370a

誰じゃ? と思ったらコヨシキリでした┐(´д`)┌

Img_3372a

ホオアカもイタドリの上♪

Img_3388a

こちらのイタドリの上では
虫を狙っているコヨシさん(^_^)/

Img_3392a

捕るかぁー!? とワクワク見ているたら
逃げられ、目で追っています( ´゚д゚`)エー

Img_3395a

こちらではオオヨシさんのように毛が立っている
ちょいと格好の良いコヨシさんが佇んでいました(^O^)

Img_3410a

それにしてもこの時期はイタドリの葉っぱを大量に撮りますねぇ^^;

2012年6月 3日 (日)

田舎の川辺♪

今日は実家まで行ってきました。
ちょっと時間ができたので、川まで行ってみました(^O^)

川淵に車で降りると、
ここでもコヨシキリが賑やかに唄っていました(*^_^*)

Img_3022a

ホオアカも綺麗な声で囀っていました♪

Img_3038a

ノビタキのメスもいました(^O^)

Img_3066a

すると、どこかにオスも・・・??
探し始めるとすぐにノビ太くんの声が聞こえてきました=^_^=

Img_3075a

他にもアオジ、カワラヒワ、コムクドリなどお馴染みの面々がいました(^_^)/

少し上流に車を走らせると、
木に鳥影が( ^ω^)おっ

Img_3086a

カッコウです(*^_^*)
毛繕いをしたり、のんびりと休憩中のようでした♪


夏が近いですねぇ~=^_^=

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ