ハヤブサ

2013年6月24日 (月)

切羽つまっているのでしょうか・・・┐(´д`)┌

アオバトの皆さんは来たのですよ・・・でもね
すぐに飛んで行ってしまうのです(ーー;)

なんでかって、それはこの方です(^_^)/

Img_9889a

このハヤブサさん、すぐに襲撃に来るのですよ(+_+)

アオバト来た~と喜ぶと、ハヤブサがギュイーンって・・・


Img_9958a

で、アオバトが逃げます^^;

ようやく来たと思ったら、またギュイーンって・・・(゚Д゚)


Img_9974a

そして、撮れませんでしたが、
衝突したのか、掴み損なったのか
パーンって1羽のアオバトの羽が弾ける様に飛び散りました(@_@;)

しかし、アオバトは逃げて行ったようです(゚д゚)!

その後、悔しかったのか
すぐそばにとまり、しばしアオバトのいた辺りを見つめていました(^_^)/


Img_9842a

お腹が空けているのか、
それとも、ヒナが待っていて
嫁さんに、エサを獲ってくるまで帰ってくるなと言われているのか・・・(+_+)

切羽つまっているのかなぁ~と思うくらい、
必死に狙っています(´・ω・`)

さすがにアオバトも怖くて近寄れません・・・

一旦、別のポイントに行き
あとからまた戻ってみましたが、
ぜーんぜんアオバトは来ません( ´Д`)=3

それもそのはず・・・
少し離れた電柱の上で彼が見張っていました^^;


Img_0977a

野生の世界は大変ですねぇ・・・

アオバトも波に飲まれ溺れるリスクと
ハヤブサに襲われるリスクを乗り越え海水を飲みに来ますし
ハヤブサも生存のため獲物を捕らえようとしています。

どちらも生きる為に必死です。

来月、また行ってみようかと思っています。
その時はどうような状況になっているのでしょうねぇ・・・

2013年1月30日 (水)

猛禽 その3 スピードスター

猛禽第3弾はこちらのお方(^_^)/

Img_1384a

ハヤブサの若さんです♪
シメさんの群れを狙いやってきました。
ギュイーンと群れに突っ込みましたが失敗・・・・
電柱にシュタッととまりました(*^_^*)

Img_1421a

しばし休憩中・・・

そしてアタック開始!!
ギュイーーーーンと飛び立つと急降下!!!

Img_1447a

は・速いです・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

旋回して戦闘態勢!!

Img_1450a

さすがスピードスター♪
カメラを構えた私たちは
『は・速----い!!!』  とか
『カメラが追いつかなーーーーい!!!』  とか
!!!マークが飛び交っています┐(´д`)┌

Img_1456a

でも狩りは失敗・・・

シメさんたちもけっこう飛ぶのが速いのですが、
それでもハヤブサと比べたら戦闘機とプロペラ機くらいの違いはあるような・・・^^;

で、思ったのですが。
もしかしてハヤブサは速すぎて狩りが上手くいかないとか・・・??
さあーー捕まえるぞーー!! 
と思ったら、通り過ぎていたとか・・・・^^;

まっ、そんなことはないでしょうねぇ (^。^)y-.。o○

2012年8月27日 (月)

修行中ですかね(^_^)/

シギチドリポイントの池。
ここのところよく耳にするのが
『いやぁ~! ハヤブサの襲撃で何にもいなくなっちゃったぁ・・・(+_+)』

私も何度か目にしていますが、
そのハヤブサくんをしっかりと撮った事がありませんでした^^;

昨日、ようやくカメラにおさめました(^_^)/

の~んびり寛いでいるコアオアシシギ。

Img_4024a

いきなり池にいたシギたちがいっせいに飛び立ちました(@_@;)

ああーーー!! もしやハヤブサ!! と空を見ると・・・

Img_4026a

ギュイーーンって飛んでいました!!
毎度の事ながら狩りは失敗^^;
そのままいっちゃうのかなと思ったら、低空飛行(´・ω`・)エッ?

Img_4037a

シュッタッ!! と着地♪

Img_4042a

『ハヤブサ、地面に降りたよ!!』 って
私たちが話しているのが聞こえたのか、こちらをチラッと( ^ω^)おっ

Img_4045a

ありゃ! 胸の縞々も縦で顔もめんこい幼鳥でした(*^_^*)
でも脚は太いですねぇ~

Img_4048a

オオワシを彷彿させるような立派で黄色い脚ですね(^O^)

そのハヤブサくん、身を屈めて・・・
おっ!出発か!? と思ってみていたら・・・

Img_4056a

ピョンって・・・(´・ω`・)エッ?

Img_4068a

な・なんとトンボを捕っていました・・・^^;

修行中なのでしょうか。
なかなか狩りも上手くいかず、お腹が空けているのでしょう。
頑張れーーー\(^o^)/

2011年9月24日 (土)

2011年タカの渡り第1弾 ハヤブサ、ノスリ他

昨日は遠征でタカの渡りを観に行ってきました(^_^)/
昨年はオオタカやハイタカなどを見ることができたので
今年の1番の目的はハチクマを観る事です♪
台風が去った後なので、もしかしたらいっぱい待機していて
いっせいに飛び立つのではと、ワクワクして行きました^^;

まずは、昨年も見れたハヤブサが今年もいるかなぁ~と
山の頂上に行って見ました・・・
ラッキーです♪
行ったらすでにハヤブサは待っていてくれました\(^o^)/

Img_4954a

ひょいと移動したのですが、鉄柱が・・・(ーー;)

Img_4963a

動く気配が無いので駐車場まで降りて、
見上げると、まだそのままいます(*^_^*)

Img_4970a

羽繕いを始め、まったりして動かないようなので
いざ!タカの渡りステージへε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

穏やかな天気で風も無い・・・
天気が良すぎるのかどうなのか、
ぜーんぜん来ない・・・(T_T)

ようやくノスリが来てくれました\(^o^)/

Img_5039a

Img_5041a

Img_5045a

どうにも数が少ないです┐(´д`)┌

それでも遠くにハチクマ・・・

Img_5127a

遠すぎて証拠写真にもなりません┐(´д`)┌

逆光で通り過ぎていったチゴハヤブサ・・・

Img_5147a

うーん・・・今年は残念な結果となりました(+_+)
ハチクマは来年の楽しみに持ち越します(^_^)/

この日最も綺麗に撮れたのが、こちら・・・

Img_5024a

Img_5025a

渡りをする蝶、アサギマダラです(^_^)/
『さわやか自然百景』でしか見たことが無かったので
思いがけないご褒美を貰った気分でした(*^_^*)

さあて、10月になるとハチクマは見れないでしょうが、
オオタカやハイタカは10月のほうが多く渡ります。
10月に第2弾を決行しようと思っています(^_^)v


↓ポチッてくださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2011年4月29日 (金)

上々のGWスタート♪ イソヒヨドリ、ハヤブサ、ベニマシコ他

さあ!GWのスタートです\(^o^)/
天気は・・・あまりよろしくない予報ですが
今日は嫁さんの実家に行く途中に鳥見を少々(^_^)/

出だしからラッキーでした♪
小雨の降る中、草原でノビタキをカメラで追っかけていたら
ベニマシコが現れてくれました\(^o^)/

Img_4602a

4月初旬に見たベニマシコより赤みが増しています♪

雨が上がり川沿いをゆっくり走っていたら
あちらこちらでヒバリが元気一杯さえずっています(^O^)
その中の1羽が車の前を横切り止ってくれました♪

Img_4623a

堤防の上から川淵を眺めると、カラスとトビが魚を食べていました。
けっこう大きな魚を食べているね~と話していると
トコトコとキタキツネがやってきました(゚д゚)!
そしてカラスの群れの真ん中に行き、魚を横取り^^;

Img_4634a

カラスが、『お前、あっち行けーーー!!』 と、ちょっかいをかけますが
キツネくん、どこ吹く風(*^_^*)
の~んびりとお食事をしていました♪

宮島沼にも寄りました(^_^)/
沼は閑散としていました・・・
しかーし! 更にラッキーが待ち構えていました♪

まずは、アリスイが大きな声で鳴いていました。

Img_4677a

さあて、周りの畑にマガンを探しに行こうと戻り始めたら
上空に向かってカメラを向けている方がいます。
何かな~とカメラの方向を見てみると、木に猛禽(゚д゚)!
おおーー!お腹が白く横縞があるように見えたので
んん~!?オオタカ?? ってつぶやくと・・・
先に撮っていた方がチゴハヤブサだよ~と・・・\(^o^)/
うわわ!嬉しいーー!!とカメラを向けると目が合っちゃいました(*^_^*)

Img_4733a

帰ってからよく見ると下腹部が白い・・・ハヤブサですね(^_^)/
ハヤブサは目が大きくて可愛い顔をしているのですよね♪

Img_4784a

今日はついているぞ~♪ と、マガン探しに行きました(^_^)/
すると、近くにはぜーんぜんいません・・・(+_+)
近くは食べつくしてしまったのでしょうか┐(´д`)┌
ウロウロと周り、ようやく見つけました♪

Img_4824a

ハクチョウの姿は見えません。
もう旅立ったのでしょうか(^O^)

この後、嫁さんの両親と日本海側をドライブと食事に出かけました。
途中でテトラポットに佇むイソヒヨドリ発見\(^o^)/
一度通り過ぎた後にユーターンして戻り、
探しましたが見つけられません(+_+)
諦めかけたとき、チーチヨ!!と綺麗な鳴き声が!!
また、テトラポットの上に現れてくれました(^O^)

Img_4865a

せっかくのチャンスだったのに、カメラの設定がハヤブサを撮った時のままでした(T_T)
白飛びしています(ーー;)
あ~もう一度行こうかなぁ・・・(+_+)

それにしても、GWの初日、予想外の上出来の鳥見となりました(*^_^*)
さあて、明日は仕事ですがその後のGWはどうなるかなぁ・・・
運を使い果たしたってことにならなければ良いのですが^^;


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

2010年タカの渡り 他の猛禽編

11日の続きです♪
室蘭にはいくつか『タカの渡り』を観るポイントがあるのですが、
勝手がわからずウロウロしてしまいました^_^;

測量山にも登り見渡していると、
ギュイーン!!とハヤブサが飛んできて
私の頭の上の鉄塔に止まり
『獲物はどこじゃ~!』 と、見渡し始めました(^_^)/

Img_9922a

Img_9994a

小鳥たちも渡る為、いっぱい集まっています。
ハヤブサにとっては
『獲物がたくさんやってきたぞ~♪』 ってなところなんでしょう ^_^;

さて、この日はノスリがとっても多く、野鳥の会室蘭支部のHPでは
ノスリは50羽±という記事が載っていました。
ノスリ以外は、まずこちら
胸が茶色い縦じま、尾羽は濃い横じま・・・誰じゃ!? と悩みましたが
ネットで色々調べるとどうやらオオタカの幼鳥だと思います\(^o^)/

Img_0385a

パタパタと飛んでいたかと思うと、
ギュイーンとスピードを上げたりしています(^o^)

Img_0412a

次は、小さい上に遠くて、証拠写真ですが、
ツミだと思います(^_^)/
羽はオオタカと似ていますが、胸は淡いオレンジ色。目が赤。
大丈夫でしょう (*^_^*)

Img_0446a

さーて、次からが判別がとっても悩ましいのですが、
まずオオタカとハイタカ (^O^)/

Img_0477a

Img_0486a

大きさが違うのですが、上空ではカラスでも近くに来てくれない限り判りません。
顔の白い線が違うのですが、それも判りません(>_<)
下から見た写真の判別となりますが、
上のオオタカはがっしりとした体格で、尾羽の付け根も太めで
尾羽の先が丸っこい形・・・
下のハイタカはオオタカよりスマートで尾羽が長く見え、
尾羽の先が角ばっている・・・
そんなこんなで上がオオタカ、下がハイタカだと思います(^_^)/
どうですかね・・・^_^;

もっと判らないのがこちら

Img_0551a

Img_0628a

ノスリのようなのですが、白っぽく尾羽の先に黒い横じまがあります。
頭はノスリは黒っぽいのですが、こちらは白っぽい。
ということでケアシノスリだと思うのですよ・・・
でも、野鳥の会室蘭支部のHPではケアシノスリがいたとは載っていないのです(+_+)
うーん・・・どうなのかな~
昨日アップした下から2番目の写真もケアシノスリかもしれません。
もっと判別しやすいように撮れていたらよかったのですが(>_<)

滞在したのは約4時間。
こんなに一度に猛禽類を観られちゃうのですからねぇ♪
必ず来年も行かなくては!! と、思っちゃいました(*^_^*)

みんな無事渡って、来年また元気に帰っておいでよーーー!!!

2010年9月27日 (月)

ハヤブサの襲撃=オグロシギの悲劇

昨日は久々の休日の鳥見、朝からシギチを撮りまくり
途中からヌーさん、ハマーさんもやって来て
柵に並んで撮っていました(^O^)
柵の直ぐ前にはオグロシギの群れに混じり、
ハマシギ、エリマキシギ、トウネン、ウズラシギもいっぱいいました♪

ちょっとタバコでも吸おうかと後ろに下がり、タバコを取り出したところ
いきなり、林から低空飛行、視線の高さとさほど変わりませんので
約2mぐらいの高さをハヤブサが飛んできました(@_@;) (およそ10:59:41)

柵の辺りで一度上に向かい、旋回して群れを制圧しつつ、
狙いを定めていたのでしょう。
シギチたちは一斉に飛び立ちます。  (およそ10:59:42)

ここまでは、私は『うわわわっ!』と叫び、ただ慌てふためいていました(+_+)

旋回しています。 後ろに逃げれたシギたちが写っています。(10:59:44)
ここでようやくカメラを向けました。しかし、ズームは開放の150mm・・(T_T)

Img_8387a

群れを通り越し、旋回。 (10:59:44)

Img_8388a

少し高くに上がりました。 (10:59:50)

Img_8396a

そして急降下から水平に飛びアタック!! (10:59:52)

Img_8397a

オグロシギがはじけ飛びました。
ハヤブサは脚で強烈に攻撃したようです。

再度、旋回しまた戻ってきます。 (11:00:00)

Img_8400a

獲物を飛びながら確認しています。 (11:00:04)

Img_8403a

一旦通り過ぎ、もう狩りの成功を確信したのか悠々と旋回。 (11:00:10)

Img_8408a

Img_8410a

そして、拾おうとして失敗。
写真をよく見ると羽を掴んでいます。 (11:00:16)

Img_8411a

ゆっくり旋回しまた獲物を拾いに来ました。 (11:00:22)

Img_8417a

なんと片脚で拾い上げました。 (11:00:24)

Img_8421a

両脚で持ち直し、飛び去ります。 (11:00:26)

Img_8426a

池の外の畑や林の茂みに持って行きゆっくり食べるのでしょう。 (11:00:34)

Img_8439a

その間、1分弱の壮絶なシーンでした。
最初の低空飛行で池に侵入した時点でほとんど狩りは成功したのでしょう。
シギたちからしたら、いきなりハヤブサが現れたと思ったことでしょう。
通常、猛禽類が近づいたら群れの誰かが発見して警戒警報を出します。
しかし、この時は警戒警報を出す間がありませんでした。
何度も何度も失敗を繰り返していることを聞いていましたので
ハヤブサも学習して、低空飛行の技を身に付けたのでしょうか。

最も驚愕だったのは、ハヤブサのスピードです。
急旋回からの落下、そして水平飛行。
普段、羽をパタパタ動かしている鳥たちとは全く世界が違います。
なんでも落下スピードは時速380Kmにも達するらしいです。

興奮が納まり、犠牲になったオグロシギのことを考えます。
ちょっと前まで仲間と一緒に泥に顔をつっこんでいたのに・・・
その永遠に続きそうな平和な時が一瞬にして切り裂かれました。

全て自然の摂理です。
ハヤブサは自分の食べなければならない分しか狩りをしません。
ふ~・・・、でもやっぱり複雑な気分ですねぇ・・・
それまで、のどかに眺めていましたから・・・

ちなみに、調整池からものの見事にシギチは消え去りました^^;
帰ってきたのは2時間近く経ってからです。
また平和な風景に戻りました(*^_^*)

2010年5月 4日 (火)

ミサゴ&憧れの青い鳥第3弾!

積丹に行ってきました。
逢いたかったミサゴ♪
ちゃんとツガイでいました\(^o^)/
ただし遠い・・・・ (+_+)

Img_4013a

トリミングするとボケボケですね^^;
お父さん狩りに行ったきり、なかなか帰ってきません。
風が強かったので苦労していたのでしょう。
途中狩りで疲れたのか、岩の上でしばし佇んでいました。

Img_4266a

しかし、『かわいい妻が待っているぜーー!!』
と、叫んだかどうかはわかりませんが、飛び立っていきました。

Img_4275a

なんとか無事に卵が孵り、雛が育ってほしいものです。

ミサゴをみていたら、なんとイソヒヨドリにも逢えました\(^o^)/
遠かったのですが、もしやと思いながら撮影し、
かえって確認すると、間違いないようです(^_^)/

Img_4223a

憧れの青い鳥4種、今年はあとオオルリだけです。
明日、逢えないかな~

※記事の訂正です。2枚目の写真はハヤブサのようです^_^;
ミサゴの父ちゃんではなかったようです。タハハ・・・・

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ