エゾセンニュウ

2010年6月17日 (木)

ジョッピンカケタカー!

お昼には晴れるかなと思いましたが
厚い雲が避けてはくれません。
今にもポツポツきそうな中、新川に行ってきました。

あいかわらずムクドリは賑やかで
間隔を空けてオオヨシキリとエゾセンニュウが唄っていました。
1羽のエゾセンニュウが遊歩道のすぐ側で唄っていたので
10分くらい張り込んでいたのですが出てきてくれませんでした(T_T)
その間、アリスイが目の前に止まったのですが
こちらもカメラを向けシャッターを押す直前に消えちゃいました(T_T)

あきらめてぶらぶらと歩いていると
ムクドリが騒いでいるところで、木から木へ飛び移った鳥がいました。
ムクドリぐらい撮っておきましょうとパチリパチリと・・・
後から写真を見てみると、あれまエゾセンニュウでした(^_^)/

Img_1850a

Img_1851a

すぐに茂みに飛び込んでしまったので
こんな顔がはっきり写っていない写真しか撮れませんでした(+_+)
まあ、それでも今期3度目のエゾセンニュウをゲットということで良かった良かった(^_^)/

2010年6月10日 (木)

手抜き鳥見♪

今日は休みで快晴!!やったね♪
山でも登ろうかと思っていましたが、
休みと言えば張り切って廻りすぎたのか
疲れが溜まっているみたいで8時近くまで寝てしまいました^^;
そこで、今日は近場を手抜きの鳥見となりました。

まずはいつもの篠路。
エゾセンニュウが数羽、
『ジョッピンカケタカーーー!』と叫んでいました^^;
なんとか撮れないかと粘ったところ
ようやく枝の隙間で暗いながらもゲット!! (^◇^)

Img_0235a

Img_0236a

と、喜んでいるのですが、
前にエゾセンニュウはウグイスと間違って撮っているんですよね(+_+)

次に茨戸川。カワセミを観に行きました♪
すると、カワセミを観る前にキアシシギを発見!!

Img_0246a

シギはキアシシギしか見たことがありませんが、
キアシシギだけはこれで4度目です。縁があるのかな?
カワセミはこの前たっぷりと撮ったので簡単に切り上げました。

Img_0632a

その後は車に乗ったままで鳥見。まったくもって手抜きの鳥見です^^;
ところが、この手抜き鳥見が意外と色々な鳥が撮れちゃいます♪
まずは、初見のコヨシキリ。
なかなか観れなかったのですが、簡単にたくさん撮れちゃいました。

Img_0368a

次にオシドリ。どうやらここに棲んでいるようです。

Img_0408a

Img_0621a

次に葉っぱの上で唄っているヒバリ。

Img_0610a

その他にも、オオヨシキリ、ノビタキ、アオジ、カワラヒワ、キジバト、
ホオアカ、トビ、スズメなど撮れ、
撮れなかったり、撮らなかった鳥では、カッコウ(惜しかったのです)、ムクドリ、
コムクドリ、ウグイス、ツツドリ(だと思う)、アオサギ、マガモ、
カワアイサ(だと思う。いちよう撮ったのですが、遠すぎて今ひとつ判りません)
などなど、メタボ解消にはなりませんが、こういうのもありなのだなと思いました(^_^)/

2010年5月 7日 (金)

初見3種&アリスイ

天気がどんどん崩れていっています。そして風が強い(+_+)
そんなあまりよろしくない天気の中、さすが春!!
桜も咲き始め色々な鳥がでてきています。
まずはメジロ、初見です(^◇^)
暗い写真なのでコントラスト調整しています。

Img_4871a

明るい状態で桜と一緒に撮りたいものです。
続いてウグイスは間違いでエゾセンニュウ。こちらも初見♪
ウグイスは声だけで見れないと思っていたのですが、
すぐ後ろで『ホーホケキョーーー!!』と、
おーー!これがウグイスかと思ったら
梅ちゃんからご指摘をいただきエゾセンニュウだと♪

Img_4926a

ゴチャゴチャと茂ったところを移動していました。
さらに、エゾムシクイ。こちらも初見♪

Img_4981a

5羽ほどの群れで私の周りを飛び回っていました。
見た目がセンダイムシクイと変わりませんが、
『焼酎一杯グイーーッ!』って鳴きませんし、
センダイムシクイより一回り小さいです。

Img_5036a

最後にアリスイ。

Img_5052a

Img_5068a

見たい、見たいと言ってたら、現れてくれました\(^o^)/
どれももっと明るい状態で撮りたかったのですが
まあ、逢えただけよいかと(^◇^)

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ