トビ

2013年9月24日 (火)

タカの渡り2013 その3

タカの渡りの遠征最後は残りの証拠写真です^^;

オオタカの幼鳥も離れてはいましたが、
旋回してくれました(^◇^)

Img_5154a

別のオオタカの幼鳥もギュイーーン♪

Img_5421a

見慣れてはいますが、
なかなか格好良かったトビさん(^_^)/

Img_5443a

最も多く、飛びまくりだったアマツバメ♪

Img_5074a

たくさん飛んではいますが、撮るのは至難の業┐(´д`)┌

とりあえず群れの辺りをパシャパシャと撮っておきました^^;

Img_5377a

渡りをする蝶、アサギマダラも何度か見かけました(*^_^*)

アサギマダラも前日はた~くさんいたそうです(ーー;)

前日の話を聞くと残念でしたが、
楽しかったです♪

10月にもう1回行きたいのですが、
行けるかなぁ・・・=^_^=

2013年4月28日 (日)

優雅に♪

早起きはしたものの今日は朝から雨・・・(+_+)

ふてくされて布団でゴロゴロしていました( `д´) ケッ!

すると、携帯電話がなりました・・・鳥友からです( ^ω^)おっ

なーーんとセイタカシギが来ていると!!! ォオー!!(゚д゚屮)屮ー

飛び起きダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

行くと、いました♪
4羽のセイタカシギがいてくれましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

Img_9136a

さすが、鳥界のスーパーモデル♪
お美しいですなぁ~(*^_^*)

Img_9140a

優雅に歩いています♪

Img_9236a

頭の白黒の配色に個体差がありますねぇ~(*^_^*)

Img_9308a

近くの2ヶ所に分散されていたようで、
いつのまにか7羽になっていました( ^ω^)おっ

Img_9380a

2年前のGWに同じ場所でセイタカシギに会っています。
しかし、その時は1羽でした。

小雨が降り、けっこう風が強く、
時々風に煽られ、オットットーとよろけます^^;

Img_9480a

優雅にダンスをしているようにも見えますが、
おっとっとっとーーーー!!  と、言っています・・・たぶん・・・^^;

Img_9497a

時々、わーっと飛びます。

Img_9533a

しかしすぐに元の場所に戻ってきます(*^_^*)

Img_9625a

それはなぜかと言うと・・・こちらの方^^;

Img_9746a

このトビさんが引っ掻き回すのですよ┐(´д`)┌

まあ、セイタカシギは大きいので
いちようは逃げるけど、あまり怖がっていないようでした(^_^)/

思いがけず、嬉しいGW初日となりました♪
鳥友さんのおかげです(*^_^*)
さあて、明日は天気は回復するのでしょうか・・・(ーー;)

2012年3月 6日 (火)

今日は猛禽で♪

春が近づき、少なくなりましたが
猛禽にも会えました=^_^=

まずはノスリ♪

Img_9196a

こちらでは、迷惑そうなノスリ^^;

Img_9213a

『あーーー! うるさい!!』 と思っているのでしょうか(^O^)

Img_9215a

もう、すっかり北に戻って行ってしまったかと思われたオオワシも
遥か遠くに1羽だけいました(^_^)/

Img_9206a

オジロワシの若も2羽飛んでいました(^_^)/

Img_9228a

Img_9240a

せっかく撮ったのでこちらの方も♪

Img_9273a

トビだって立派な猛禽ですからねぇ~♪

今回の猛禽は遠い写真ばかりでした。

そこで至近距離で撮れたコウライキジもおまけに(^_^)/

Img_9179a

オスの派手さはありませんが、
メスは可愛いですねぇ~(*^_^*)

Img_9183a

日曜の写真はまだまだ続きます=^_^=

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで書いてアップしたのですが、
この日の最後に撮ったのがオジロワシでした^^;

Img_0150a

夕暮れが迫った帰り道で会えました♪

『何、見てんじゃあー!』 と、言っているようです^^;

Img_0145a

2011年3月28日 (月)

札幌北方河川パトロール♪ ミコアイサ、ムクドリ他

昨日は茨戸川、石狩川周辺も行ってきました(^_^)/
春から夏にかけて私が最も行く場所なのですが、
どうなっているのかなぁ・・・? と思いまして(^O^)

道路は雪が融けていましたが、草原も川淵も雪がたくさん(+_+)
まだまだ春は遠いような雰囲気です。

そんな春間近になると見られるミコアイサに逢えました♪
遠いのですが、オスメス合わせると8羽いました(^O^)

Img_1690a

上空にはトビがたーーくさん(^_^)/

Img_1749a

コハクチョウも4羽ほどでしたが来ていました♪

Img_1754a

石狩川近くの民家の周りにはムクドリもいました(^_^)/

Img_1763a

Img_1773a

これから群れになってくるのでしょうねぇ(*^_^*)

石狩川の堤防を走り始めてすぐに釣人発見(゚д゚)!
あららよくあんな所まで歩いていったものだなぁ・・・と思い双眼鏡で見てみると・・・
おろっ!?オジロワシが佇んでいました^^;

Img_1778a

いやはや、前に梅ちゃんがおっさんだと思ったらオジロワシだったと
ブログにありましたが、ホントにおっさんが背中を丸めているように見えました(+_+)

雪が多く、春は遠いのかなぁと思いましたが、
今日はとても暖かく、これから一気に春へ向かうのでしょう\(^o^)/
春が待ち遠しいです(*^_^*)


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年11月22日 (月)

ポカポカ陽気♪ その2

日曜日の続きです(^_^)/

茨戸・石狩方面をパトロールしてきました♪
茨戸川ではトビがたくさんいました。
元々多いのですが、冬が近づくとさらに多くなっているような気がします。
見渡していると、その中の1羽がスイーって私の横を通り過ぎました(^O^)

Img_3945a

石狩川の支流の小さな川を覗き込むと1羽のカモが・・・
カモも私に気が付き、こちらもスイーって逃げていきます^^;

Img_3953a

帰ってからこの前買った『カモハンドブック』で調べると
ホオジロガモの若鳥のオスのようです(^_^)/
メスによく似ているのですが、メスは黒いクチバシの先が黄色く、
若鳥のオスはクチバシ全部が黒いようです♪
『カモハンドブック』を買った甲斐があったようです(*^_^*)

港に行ってみました。魚釣りの人がたくさんいましたが、
カモの姿が見えません。
あら~、やっぱりまだ早かったかな・・・と思ったら
いましたいました♪
20羽くらいのカモの皆さんが漂っていました\(^o^)/

先に撮影されている方がいらっしゃいました(^O^)
『こんにちは~♪』と挨拶して並んで撮影♪
後から判ったのですが、なーんと
ブログでは1年以上お付き合いさせていただいている梅ちゃんでした\(◎o◎)/!
初対面でお互い判らず軽く会話をしながら撮影していました^^;
いやあ、判っていたならもっと色々お話したかったです(*^_^*)
まあ、基本の鳥見エリアがほとんど一緒なので
またお会いできるでしょう(^O^)
その時は梅ちゃん、よろしくお願いします\(^o^)/

さて、カモはというと、
シノリガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ヒメウなどがいました(^O^)

まずは、ホオジロガモの若鳥を先にだしているので
その成鳥を(^_^)/

Img_4216a

1羽だけ遠くで漂っていました。
近くに来てくれないかな~と思っていたのですが来てくれませんでした^^;

パッチワーク柄のシノリガモ(^_^)/

Img_4238a

シノリガモのメス(^_^)/

Img_4289a

真っ黒クロスケのヒメウ(^_^)/

Img_4179a

スズガモはオスはまだしもメスは、なーんか違うのが混じっているっぽいので
明日、もう少し判別に時間をかけてみます^^;

2010年4月 8日 (木)

屯田はまだ春は来ていません

今日は天気が良かったのですが、仕事で鳥見は行けず・・・ (T_T)
昨日の4発目、屯田の写真を。

夕方だったせいもあるのか、小鳥は全くおりません。
トビが10羽ほど集まっていました。

Img_0022a

沼はまだ雪が積もっていてカモメとアオサギがいました。
川を覗くとウミアイサが数羽。

Img_9988a

写真を撮ると気が付いたみたいで、ダッシュで逃げられました ^^;
そんな必死に逃げなくても・・・ (T_T)

Img_9991a

ここが楽しくなるのは、もう少し先でしょうか?

おまけ♪
視線を感じて振り返るとキタキツネがこっちを見ていました。

Img_0041a

2010年4月 7日 (水)

宮島沼はもう少し♪

3発目、宮島沼。
すでに寝ぐら入りは始まってい今朝は18,000羽ほどのマガンがカウントされたようです。
しかし、まだ一部しか解けていません。

Img_9976a

この調子だと20日前後に完全に開け、25日頃がピークになるそうです。
しかし、宮島沼の周りはすでにハクチョウとマガンでいっぱいです。

Img_9932a

Img_9944a

そればかりか、色んな鳥が集まっています。

Img_9958a

Img_9930a

Img_9974a

ピークの時には沼はもちろん、周りもじっくり見て回ろうかと思います。

2010年4月 4日 (日)

お食事中

今日は快晴♪
しかし私は実家の雪囲いの撤去で鳥見には行けず (T_T)
夕方近くに実家近所の海辺に行きました。
すると、崖の木にお食事中のトビが・・・(トビですよね?)

Img_9510a

Img_9515a

魚は何でしょう?木の上に運び落ち着いて食べているようです。

さらにすぐ横でトビとカラスが戦っています。
見てるとトビはカラスを追い払い電柱の上へ。

Img_9527a

どうやら獲物をカラスが横取りしようとしたようです。
電柱に運んだ獲物は何でしょうか?
しっかりと足で押さえて周りを伺っていました。
鳥の世界も大変だな~ (+_+)

2010年3月 2日 (火)

ヤマセミ撮れんかったー!

毎度の新川、お昼休み。
のどかな天気でマガモはいっぱいいました。
他の鳥には逢えず、帰ろうかと思ったら、
『ケッ!ケッ!ケッ!』とヤマセミの声が!
一目散に声のほうへ向かうと、飛んできたのですが
向こう岸の木の中へ・・・
こちら側も木がたくさんあり、止まったのは判ったのに見えません。
残念・・・
仕方が無いので、日曜日に厚田で撮ったトビさんを。

Img_7780a

たくさんトビが飛んでいました。カラスもいっぱいいました。
なんと、トビとカラスと一緒にカササギが1羽飛んでいました。
しかし前も後ろも車がいたため止まれませんでした。
嫁さんが綺麗だと感激していました。
運転中の私は確認するのが精一杯、当然写真は撮れず。
残念・・・
手稲で見たカササギが厚田まで来たのかな・・・?

2010年2月 9日 (火)

ウトナイサンクチュアリ2

今日のお昼休みはヤマセミの声が聞こえただけで見つけられず不発でしたので
日曜のウトナイ湖サンクチュアリセンターの続きです。

餌台にはカラの皆さんもたくさん来ていましたが、脂身にはキツツキの皆さんもたくさん来てました。
中でもコゲラは3羽仲良く並んで食べていました。

Img_6186a

ヒガラって、チョット見シジュウカラと間違っちゃいますね。
今までもシジュウカラだと思っていたのがヒガラかもしれません。

Img_6118a

たくさん小鳥が集まっているため、それを狙っているのか
トビがちょっと離れた木に止まってじーっとしていました。
襲うのかなってドキドキしてみてましたが、
無事・・・というかなんていうか飛び去りました。
写真はじっと見ている私に気がついたのかこちらを見ているトビさんです。

Img_6241a

最後に私の大好きなアカゲラ。
銀色の足環が付いているのが見えます。
なんて書いてあるでしょうね。

Img_6243a

レンジャーの方が3月にはもっとたくさんの種類の野鳥が来ますので
ぜひいらっしゃいとおっしゃってくださいました。
必ず行こうかと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ