カモメ

2010年7月28日 (水)

アオバトはいませんでした^^;

今日もうっとしい天気でした(+_+)
日曜日鳥見分から小樽編です。

アオバトが見たくて小樽の有名な所まで走りました。
しかーし、当たり前と言えば当たり前なのですが、
海水浴客が30名ほどいましたので、
当然アオバトはいませんでした(^_^)/
はははっ、ちょっと考えれば判りそうなものです。トホホ^^;

でも目の前の小島にウミウが営巣していたのでしょう。
すでに大きくなったと思われる子供といました。

Img_6008a

カモメも小さな岩の上で水遊び。

Img_5993a

Img_5994a

Img_5995a

暑かったからねぇ~。カモメも水に浸かりたかったのでしょう(^O^)

おまけ。
銭函で道路をトコトコ歩くウミウ。
近くを車が何台も通っているのですが、どこ吹く風です(*^_^*)
フロントガラス越しに撮りましたのでボケボケです。

Img_6019a

2010年3月23日 (火)

ドロボーーー!

昨日の小樽港でのことです。
カモメは山ほど、シノリガモも数羽まだ残っていました。
増えたのがウミウ。1羽が目の前まで来てくれました。

Img_8775a

満足して眺めていたら、遠くでカレイを捕獲したウミウ発見!!

Img_8779a

なかなか食べられません。

Img_8785a

すると、なんとカモメが横取りしようと攻撃し始めました。

Img_8791a

さらに加勢するカモメが・・・

Img_8792a

とうとう盗られちゃいました。

Img_8794a

悠々と持っていくカモメに、
『ドロボーーー!』って叫んでいるかのようなウミウでした。

Img_8795a

おいおい!自分で獲れよーー!!

2009年11月22日 (日)

余市の浜と小樽なえぼ公園

陽気に誘われて後志をぶらぶらしてきました。

余市の浜に行ってきました。
あいかわらずカモメの皆さんとウミウの皆さんが
仲良くテトラポットに並んでいました。

Img_3618a_3

午後自宅へ帰る途中に前から気になっていた小樽なえぼ公園に寄ってみました。
足元がべちゃべちゃで歩きにくい中、森の奥に進むと、
シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラのカラの皆さんが飛び回っていました。
さらに進むと、コン、コン、コンとキツツキの誰かがいるなぁと見渡すと
いました!小樽のアカゲラくん!!
人馴れしているのか、私の周りの木から木へ飛び回っています。

A_3

ありがたや~と写していると、後ろのほうからケッケッケッとアカゲラくんとは違う声が。
耳を澄まし、目を凝らしてみると、ヤマゲラくんがいました。
私は初見です。目の周りが黒くて泥棒顔ですね。
頭が赤くないのでどうやら雌のようです。

091122

大きなレンズを付けたカメラを三脚に乗せたバーダーがいらっしゃいました。
その方が『クマゲラがいるよ~』って。
それはそれはと、そこへ向かううちにどっかに行っちゃみたいで
残念ながらクマゲラは見ることはできませんでした。
そうこうしているうちに4時近くになり日も暮れてきましたので退散しました。
クマゲラは見れませんでしたが、満足の鳥見でした。

その他のカテゴリー

おすすめサイト ふくろう アオアシシギ アオサギ アオシギ アオジ アオダイショウ アオバト アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカハラ アカモズ アサグマダラ アジサシ アトリ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカガエル エゾシカ エゾシマリス エゾセンニュウ エゾビタキ エゾムシクイ エゾヤチネズミ エゾリス エトピリカ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオマシコ オオムシクイ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロワシ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジバト キセキレイ キタキツネ キバシリ キビタキ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロガモ クロジ クロツグミ ケアシノスリ ケイマフリ コアオアシシギ コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルカラス コケワタガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴマフアザラシ サルハマシギ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シマアオジ シマアジ シマエナガ シメ ショウドウツバメ シロカモメ シロチドリ シロハヤブサ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タンチョウ ダイサギ ダイゼン チゴハヤブサ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ ツメナガセキレイ ツメナガホオジロ ツルシギ トウネン トビ トラツグミ ナキイスカ ナキウサギ ニホンカナヘビ ニュウナイスズメ ネズミ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハト ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミシシッピアカミミガメ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ミンク ムギマキ ムクドリ ムジセッカ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤギ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨーロッパフラミンゴ ルリビタキ ワシカモメ 不明 交配種 動物 撮影機材 日記・コラム・つぶやき 昆虫 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物 野鳥 金魚 風景

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ