« 2010年タカの渡り ノスリ編 | トップページ | 元気いっぱいシジュウカラ♪ »

2010年10月13日 (水)

2010年タカの渡り 他の猛禽編

11日の続きです♪
室蘭にはいくつか『タカの渡り』を観るポイントがあるのですが、
勝手がわからずウロウロしてしまいました^_^;

測量山にも登り見渡していると、
ギュイーン!!とハヤブサが飛んできて
私の頭の上の鉄塔に止まり
『獲物はどこじゃ~!』 と、見渡し始めました(^_^)/

Img_9922a

Img_9994a

小鳥たちも渡る為、いっぱい集まっています。
ハヤブサにとっては
『獲物がたくさんやってきたぞ~♪』 ってなところなんでしょう ^_^;

さて、この日はノスリがとっても多く、野鳥の会室蘭支部のHPでは
ノスリは50羽±という記事が載っていました。
ノスリ以外は、まずこちら
胸が茶色い縦じま、尾羽は濃い横じま・・・誰じゃ!? と悩みましたが
ネットで色々調べるとどうやらオオタカの幼鳥だと思います\(^o^)/

Img_0385a

パタパタと飛んでいたかと思うと、
ギュイーンとスピードを上げたりしています(^o^)

Img_0412a

次は、小さい上に遠くて、証拠写真ですが、
ツミだと思います(^_^)/
羽はオオタカと似ていますが、胸は淡いオレンジ色。目が赤。
大丈夫でしょう (*^_^*)

Img_0446a

さーて、次からが判別がとっても悩ましいのですが、
まずオオタカとハイタカ (^O^)/

Img_0477a

Img_0486a

大きさが違うのですが、上空ではカラスでも近くに来てくれない限り判りません。
顔の白い線が違うのですが、それも判りません(>_<)
下から見た写真の判別となりますが、
上のオオタカはがっしりとした体格で、尾羽の付け根も太めで
尾羽の先が丸っこい形・・・
下のハイタカはオオタカよりスマートで尾羽が長く見え、
尾羽の先が角ばっている・・・
そんなこんなで上がオオタカ、下がハイタカだと思います(^_^)/
どうですかね・・・^_^;

もっと判らないのがこちら

Img_0551a

Img_0628a

ノスリのようなのですが、白っぽく尾羽の先に黒い横じまがあります。
頭はノスリは黒っぽいのですが、こちらは白っぽい。
ということでケアシノスリだと思うのですよ・・・
でも、野鳥の会室蘭支部のHPではケアシノスリがいたとは載っていないのです(+_+)
うーん・・・どうなのかな~
昨日アップした下から2番目の写真もケアシノスリかもしれません。
もっと判別しやすいように撮れていたらよかったのですが(>_<)

滞在したのは約4時間。
こんなに一度に猛禽類を観られちゃうのですからねぇ♪
必ず来年も行かなくては!! と、思っちゃいました(*^_^*)

みんな無事渡って、来年また元気に帰っておいでよーーー!!!

« 2010年タカの渡り ノスリ編 | トップページ | 元気いっぱいシジュウカラ♪ »

野鳥」カテゴリの記事

オオタカ」カテゴリの記事

ハヤブサ」カテゴリの記事

ツミ」カテゴリの記事

ハイタカ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、bonといいます。
いろ〜んな野鳥に会っていて、いいなあと思いながら、
いつも楽しく拝見させてもらっています。
前回のハヤブサの狩りの写真、衝撃的でしたが、
貴重なシーンの写真を拝見できて、良かったです。
なかなか、あういうシーンに出合うことってないですよね・・。

私も今月タカの渡りを見に行きたいなって考えていました。
9、10月が時期と書かれてましたが、10月中であれば、
まだ見れるものなのでしょうか・・・。

bonさんへ
はじめまして(^_^)/
コメントありがとうございます♪

ハヤブサの狩りはそうそう見られないとは思いますが、
あの時期に1日中はっていたら、見れるかもしれませんよ(^o^)
いや、午前中はっていたら見られるかな・・・
狩りの撮影を目的に毎日来てた人もいましたよ(^_^)/

さて、タカの渡りですが、10月いっぱいは見れるみたいですよ♪
野鳥の会室蘭支部のHPにタカの渡り情報が載っています。
昨年の情報も載っているので参考になると思います(^_^)/
http://www3.plala.or.jp/wbsj-muroran/

いやいや、さすがぶらりさんの観察の細かさには何時も
感心しています。
今回のタカ類の観察はとても楽しいワクワクする観察に
なりましたね。
私はとても室蘭まで行く時間とタイミングが撮れないの
で、ぶらりさんの写真と観察コメントで樂しまさせてい
ただこうと思っております。

梅ちゃんへ
実はですねぇ・・・
周りにたくさんベテランバーダーの方々がいらっしゃり
『あっ!ハイタカだ~♪』とか、
『オオタカが来たっ!!』とか、話しているのが聞こえるのですよ^_^;
それで、とりあえずパシャパシャと撮っておいて
帰ってから確認したというしだいです(^_^)/
でも写真を見てもどれがその時の写真かわからないので
オオタカがいたはずだよなぁ・・・とか思いながら
図鑑を片手に1枚1枚を写真チェックをしました(^_^)/

こんばんはー、
タカの渡り、お疲れさん。
とても良い写真ではないですか、
ハヤブサにも会えてラッキーでしたね。

最後の写真、うーん 難しいですね、翼の先端と翼角の暗色部が目立っているので、ノスリの幼鳥かな?
お腹のところが腹巻上になっているのがケアシノスリだと思うのですが、自信はありませんが・・(汗

ハマーさん、こんばんは(^_^)/
ハヤブサは女測量山のてっぺんに止まっているなぁ・・と
見ていたら、飛んで来てくれたんですよ\(^o^)/

ああ~!ノスリの幼鳥という選択肢がありますね\(◎o◎)/!
その線のほうがピッタリするかもしれませんね♪
尾羽に横じまがあるのですけど、
なーんとなく図鑑と違うなぁと思っていたんです^^;

これはノスリですよ。ノスリのJ。

とおりすがりさんへ
あ~!やっぱりノスリの幼鳥なんですか^_^;
お詳しいのですね♪
ありがとうございます<(_ _)>

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年タカの渡り 他の猛禽編:

« 2010年タカの渡り ノスリ編 | トップページ | 元気いっぱいシジュウカラ♪ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ